「霊能」 一覧

no image

ルーン

【ルーン】18.ベルカーナ

2020/07/20  

基本 番号:18 種類:チュール 意味:樺の木、成長 概要 成長のルーン。樺の木もつけられている。 樺の木は木材として使用されており木材が取れる意味で見られているだろう。

no image

ルーン

【ルーン】13.エイヴァズ

2020/07/20  

基本 番号:13 種類:ヘイムダル 意味:イチイの木、防御 概要 防御のルーン。守ることに意味があるルーンと思われる。 なぜ、イチイの木 イチイの木は弓、スキーの原料とされる。 おそらく、イチイの木が ...

no image

ルーン

【ルーン】23.オートゥラ

2020/07/20  

基本 番号:23 種類:チュール 意味:故郷、遺産 概要 故郷と遺産を意味するルーン。ルーンの形は人に見える。 故郷と遺産が同じルーンと考えれば、故郷は当時の北欧の人々にとって重要な場所だっただろう。

no image

ルーン

【ルーン】21.ラグズ

2020/07/20  

基本 番号:21 種類:チュール 意味:水 概要 水を意味するルーン。水のルーンがあってもおかしくなく人間や生物にとって重要だという認識だろう。

no image

ルーン

【ルーン】5.ライドゥホ

2020/07/20  

基本 番号:5 種類:フレイヤ 意味:車輪、乗り物 概要 乗り物のルーン。これだけに関しては割と現代でも通用しそうなルーン。 移動に関してのルーンがあるあたり移動手段は重要という認識だっただろう。

no image

ルーン

【ルーン】4.アンズゥス

2020/07/20  

基本 番号:4 種類:フレイヤ 意味:神、口 概要 神、口を意味するルーン。 神なのはわかるが、なぜ口をいみするのかわからない。おそらく、口は重要ものと位置づけられていただろう。

no image

ルーン

【ルーン】1.フェフ

2020/07/20  

基本 番号:1 種類:フレイヤ 意味:財産、家畜 概要 右の翼の形をしたルーン。 財産の他に家畜を意味するのは牧畜業が盛んだったのを物語っている。

no image

キリスト教

【ヨハネの黙示録】千年王国

2020/04/22  

概要 獣やサタンに打ち勝ちキリスト教徒が手にする千年も続くとされる国家。本当に続くのかわからないが千年も続いている国はあるな。 日本だ。日本は千年も続いているし他の国家と比べて海があるため侵略されるこ ...

no image

キリスト教

【ヨハネの黙示録】七つのラッパ

2020/04/22  

概要 七つのラッパとはヨハネの黙示録に登場するラッパで8章~11章に登場する。これは七つの封印の最後の封印が解放されラッパは七人の天使に渡りラッパを吹く。 三分の一を強調している。 内容 1.血の混じ ...

no image

キリスト教

【ヨハネの黙示録】七つの封印

2020/04/22  

概要 七つの封印とはヨハネの黙示録に登場する言葉。6~8章に登場する。子羊たちが解放し指し余に騎士たちが解放される。 解放し終わると天使が七つのラッパを持ち七つのラッパへ移る。 内容 1.白い馬に乗っ ...

no image

キリスト教

【ヨハネの黙示録】七つの教会

2020/04/22  

概要 七つの教会とはヨハネの黙示録に登場する教会。2、3章で語られている。 一章で天使が持つ七つの星がありこれは教会の御使、七つの燭台は教会でそれぞれメッセージを遺す。 一覧 エペソ 右手に七つの星を ...

no image

キリスト教

【ヨハネの黙示録】アバドン

2020/04/22  

概要 アバドンとはヨハネの黙示録に登場する人物。9章に登場する。外見は馬に似た金の冠をかぶり、翼と蠍の尾を持つ。イナゴの群れを率いて人々に五か月間の苦しみを与える。と見ればあきらかに天使側の人物と見る ...

no image

キリスト教

【ヨハネの黙示録】四人の騎士

2020/04/22  

概要 四人の騎士とはヨハネの黙示録に登場する人物。6章にて登場する。七つの封印の1~4を解放してあらわれてそれぞれが司ることを始める。 メンバー 白い馬 冠を被った人物が載っている。勝利の上に勝利を得 ...

no image

キリスト教

【ヨハネの黙示録】2本角の獣

2020/04/22  

概要 ヨハネの黙示録13章に語られた獣。羊のような2つの角を持ち龍のように物を言う。人々を惑わし10の頭を持つ獣の像(最後に2本角が息を吹きかけ喋らせる)を造ることを命令し崇拝させるよう強制させる。 ...

no image

キリスト教

【ヨハネの黙示録】獣の王

2020/04/22  

概要 獣の王とはヨハネの黙示録に登場する獣。13章に語られる。海か上り角が10本、頭は7つ、角には王冠がありそれぞれの頭には神を汚すながついていた。顔は豹で足は熊、口は獅子。赤い竜は自分と同じ地位と大 ...

no image

キリスト教

【ヨハネの黙示録】大バビロン

2020/04/22  

概要 大バビロンとはヨハネの黙示録に登場する人物。17、18章に登場する。赤い衣をまとい金と宝石と真珠をかざっておりみだらで満ちた黄金の杯を持つ。 七つの頭と十の角を持ち神の名を汚す名で覆われた赤い獣 ...

no image

霊能

【仏像】法隆寺の秘仏

2020/03/19  

概要 法隆寺には期間限定で秘仏を見せる。生で見たことは無いが、画像で見た。 何と言うか仏像っていうより誰かの顔を模した像という感じだ。 仏像なら優しい顔だったり怒った顔だったりする。でも、これは違う。 ...

no image

霊能

【都市伝説】八幡の藪知らず

2020/03/19  

概要 千葉県市川市八幡にある森。入ったら出られないとされる森。いわゆる「禁足地」とされる場所。なぜ、禁足地なのか不明。 一説には水戸黄門が迷って帰ってきたのが由来とされる。 唯一八幡の藪の一部分にある ...

no image

霊能

【呪い】丑の刻参り

2020/03/11  

概要 丑の刻参りとは、日本からある呪い。 橋姫の服装でもいいから、丑の刻(午前2時~4時)の時に人が見ていないところでわら人形に釘をさす。さらに、釘に金槌を打ちつける。呪いがいくらしい。 神社の山林あ ...

no image

霊能

【霊能】こっくりさん

2020/03/09  

概要 こっくりさんは、日本にある丸い物を使った奇妙な物。 似たような物でヨーロッパの「ヴィジャ盤」。 これについて、わかっていること。悪質な低級霊を呼び出す「降霊術」の類。霊と出会えるのは、すごいか? ...

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.