「歴史」 一覧

no image

日本史

【島原の乱】四郎の顔

2020/08/24  

概要 天草四郎時貞の顔は幕府軍から知られていない。そのため、戦いに出て倒すもどれが天草四郎時貞の顔かわからなかったらしい。 そのため、四郎と同じ年代の顔を集めて四郎の母親に見せたら母親が泣き崩れたので ...

no image

日本史

【島原の乱】ここでいう百姓

2020/08/24  

概要 一般的に百姓は農家とされるが実を言うと複数ある。 農家、漁師、商人、浪人、元武士と数が多い。特に反乱を起こした際には元武士の人々が組織の中枢にいて指揮していた。 一見すれば百姓一揆に見えるが、本 ...

no image

日本史

【島原の乱】原因

2020/08/24  

概要 一般的に松倉重政及び親の勝家が島原藩の百姓たちを弾圧していたことで発生したもの。 様々な要因が重なっているので記す。 要因 1.島原藩の領民はキリシタンが多く島原藩はキリシタン弾圧が盛んに行われ ...

no image

日本史

【島原の乱】寺沢家断絶

2020/08/24  

概要 島原の乱発生原因の1つとなっている天草を所有していた寺沢家は没収された。 結果として寺沢堅高は気が狂い自殺した。これにより寺沢家は断絶した。斬首よりマシだが精神的にキツかったらしい。 まあ、父親 ...

no image

日本史

【島原の乱】斬首刑

2020/08/24  

概要 通常、大名は切腹に処せられるのが普通である。どんなことであろうと責任をとって死ぬ。 しかし、この島原の乱の原因となった松倉勝家は斬首刑でありようは「罪人」である。罪人として斬首された例は大名の場 ...

no image

日本史

【島原の乱】親の因果は子に報う

2020/08/24  

概要 親の因果は子が報いる。そういう事例はよくある。松倉勝家の起こした罪は、子の松倉重政が報いた。斬首刑として。 巡り巡る親の因果を報いたのが実子であった。つまり、松倉勝家の住人の弾圧はいずれ帰ってく ...

no image

日本史

【日本史】雪華図説

2020/04/06  

概要 雪華図説とは1832年に土井利位が書いた雪の結晶を観察して書いた本。ピンセットやオランダの輸入品である「顕微鏡」を用いたりして雪の結晶を観察して書いた。 これが、ヒットして私家版だけだったものの ...

no image

日本史

【日本史】をのこ草子

2020/04/06  

概要 をのこ草子と言う予言書と思われる本がある。いつの時代かは不明だが、江戸時代に書かれたらしい。 内容 簡単に説明すると「今から250年後にキリスト教が普及して空飛ぶ人、地を潜る人、風や雨を操り、雷 ...

no image

中国史

【中国史】「虎より税金が怖い」

2020/03/24  

概要 孔子は虎よりも税金が怖いと言った。なぜ、そうなのか? 理由 それは、弟子たちの旅先で出会った女性が墓の前で泣いていた。墓は女性の夫と息子で死因は虎に食い殺された。 孔子はなぜ、その土地に住んだの ...

no image

日本史

【日本史】四条天皇の死因:転倒

2020/03/21  

概要 四条天皇の死因は何とも言えないものである。それは、女房たちを転倒して楽しませようとしたが自分が誤って転倒し死亡。 12歳の天皇がしょうもない悪戯で死んだ。何ともあっけない最後である。 余波 ちな ...

no image

日本史

【日本史】謎の猿丸太夫

2020/03/21  

概要 猿丸太夫という歴史上の人物がいる。経歴がよくわからない人物だが、神社や村に名を残したりする奇妙な人物。 その謎 1.方丈記において太夫(まうちぎみ、天皇の側近という意味)と高いくらいの人物。 2 ...

no image

日本史

【日本史】シーボルト事件

2020/03/21  

概要 シーボルト事件とは1828年にあったシーボルトがやらかした窃盗事件。一体何を盗もうとしたのか? それは、伊能忠敬がかいた正確性の高い日本地図である。 なぜ? 完成度が高くシーボルトはこれがほしか ...

no image

日本史

【日本史】福沢諭吉「ビールは酒じゃね!」←先生、酒ですよ

2020/03/18  

概要 福沢諭吉は昔、禁酒をしていたそうだ。 今ではアルコールを禁じているだろうと思わるだろう。しかし、諭吉はアルコールを知らなかった。 しかも、諭吉は少年のころから大の酒好きでそんなやつに禁酒なんて明 ...

no image

日本史

【日本史】板垣死すとも自由は死せん

2020/03/16  

概要 板垣退助の「板垣死ストモ自由ハ死セン(板垣死すとも自由は死せん)」がある。 岐阜事件で暴漢に襲われた時、言った。 実際 実はこれ、本人の回顧録によると暴漢に襲われた際、驚きのあまり言っていないら ...

no image

日本史

【日本史】源義平の雷伝説

2020/03/16  

概要 「平治物語」にある巻之三・五章「清盛出家の事並びに瀧詣で付けたり悪源太雷電となる事」。 内容 巻之三・四章で捕らえられた源義平が斬首を任された難波経房(三郎とも)に「お前を雷で蹴り殺す」と言った ...

no image

日本史

【日本史】西行法師制作の人造人間

2020/03/16  

概要 撰集抄の巻五第一五 「西行於高野奥造人事」(西行は高野の奥で人を造る)で西行法師が人造人間(ホムンクルスに近い)を造ったとされる伝説(作者が法師ではないため)である。 内容 これは寂しかった法師 ...

no image

日本史

【日本史】奇行が多い冷泉天皇

2020/03/16  

概要 歴代天皇の中でとりわけ奇行が多い天皇が冷泉天皇だ。在位期間は967年11月15日~969年2月27日と1年3ヵ月と短い。皇太子の時から精神が病んでいる。 なぜ、病んでいるのか原因がわからない。 ...

no image

西洋史

【西洋史】鉄仮面

2020/03/15  

概要 1669-1703年までにいたフランスのピネローロ、サント=マルグリット島に移動してバスティーユ牢獄についた謎の囚人。 鉄仮面と言われるが、人との面会する時は布製のマスクを被る。外そうとしたら、 ...

no image

世界史

【世界史】第1次世界大戦のきっかけ「サラエボ事件」

2020/03/14  

概要 サラエボ事件とは1914年6月28日にサラエボにてオーストリア=ハンガリー皇位継承者フランツ・フェルディナント夫妻が視察中に青年ガヴリロ・プリンツィプに暗殺される事件。 視察に来た夫妻はプリンツ ...

no image

西洋史

【西洋史】ピタゴラスは無理数を発見した弟子ヒッパソスを殺害する

2020/03/10  

概要 ピタゴラスの定理(三平方の定理)はよく聞く。\nさて、ピタゴラスは偉人と思うはず。でも、性格は傲慢だ。 無理数をとことん否定している。なぜ、そこまで否定する必要がある? それは、ピタゴラス教団が ...

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.