「横山三国志」 一覧

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】ジャーン ジャーン ジャーン

2020/05/15  

概要 「ジャーン ジャーン ジャーン」とは銅鑼の音。大抵は伏兵が現れて襲ってくる。いわばフラグの一種だ。伏兵が来るも大抵は逃げるため意味は無いけどね。まあ、伏兵で倒せたらいいけど戦力を削るぐらいか。

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】なにがむむむだ!

2020/05/15  

概要 「なにがむむむだ!」とは「むむむ」と言った馬超に対して李カイが返したセリフ。これは、悩んでいる馬超に対して考え込む誰が喜ぶのかを考えさせ馬超の父であることをわからせた。 後にファンの間で「むむむ ...

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】この報告は孔明にとってはショックだった

2020/05/15  

概要 「この報告は孔明にとってはショックだった」とは呉の報告を聞いた孔明がショックを受けたこと。このシーンはネットで別のことに使われる。孔明の罠と言われて孔明が「また俺のせいか」と思うシーンになったり ...

no image

横山三国志

【横山三国志・ネタ】ブタ殺し

2020/05/15  

概要 文庫本版で変更された部分。これは何進がブタの屠殺業をしておりこれが職業差別となるので伏せられた言葉。一種の言葉狩りである。 これを見てその職業の人間が嫌な思いをするとされる。 本当なのかはわから ...

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】温州蜜柑でございます

2020/05/15  

概要 「温州蜜柑でございます」とは曹操の文官が呉の貢物として温州みかんを持ってきたセリフ。しかし、中身は殻で仙人の左慈が仕込んだものだった。 ネットでは「温州みかんでございます」が受けたのかネタ画像が ...

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】「おおっ ケイ道栄を捕らえたか」「斬れっ!」

2020/05/15  

概要 「おおっ ケイ道栄を捕らえたか」「斬れっ!」とは劉備が部下に捕らえたケイ道栄を斬るよう命じたこと。劉備としてはおかしいシーンらしい。と言うも普通の劉備ならまず何らかの説明をして使えるのか否か考え ...

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】オオオオ…

2020/05/15  

概要 「オオオオ…」とは関羽が死亡し泣き崩れた劉備の叫び。あまりにも泣き叫び用で孔明は声を出さなかった。確かに死ぬ場所も同じとした友を失うのは辛い。後に張飛も死ぬ。

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】ここにいるぞ

2020/05/15  

概要 「ここにいるぞ」とは馬岱が魏延を斬り捨てて言ったセリフ。これは楊儀に「わしを殺せるものがあるか」を三度叫んでみろと言われて一度叫んだら馬岱に斬り殺された。まあ、孔明に嫌われていたし、孔明が死んで ...

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】そんなものはない

2020/05/15  

概要 「そんなものはない」とは関羽が曹操の告文を持たず砦にいた守将に対して向かったセリフ。通常、告文が無ければ通れない状況であり関羽は武力で通った。告文があればいいもののとてもじゃないが曹操が書いてく ...

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】適当にやってればよろしい

2020/05/15  

概要 「適当にやってればよろしい」とは陸遜が部下に命令したセリフ。これは部下から関羽の偵察が来ていることを聞いて軍務を真面目に勤める必要ないことを言っている。 実はこれ、関羽を油断させるための計略だっ ...

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】げえっ関羽

2020/05/15  

概要 「げえっ関羽」とは赤壁の戦いで逃げていた曹操の前にあらわれた関羽。赤壁の戦いで大敗して生き残った部下たちとともに逃げて劉備軍の兵士たちの攻撃を逃げてついには関羽があらわれて驚く。まあ、ここで関羽 ...

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】ウム!

2020/05/15  

概要 「ウム!」とは袁紹の配下の文官の一人が頷いた擬音。ただのモブなのにウム!と頷いた擬音でここまで有名になった。コラ画像は異様に多く蜜柑なみだろう。 このモブは何者? ここまで有名になったモブだが未 ...

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】ああっなにをなさいます

2020/05/15  

概要 「ああっなにをなさいます」とは袁紹の命令によって動いた兵士たちに捕らえられた草むらに隠れていたスパイ。後に拷問をかけられ死亡するというかわいそうな人。 このシーン、語尾に「ハート」をつけたりする ...

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】とてもつらい

2020/05/15  

概要 「とてもつらい」とは病に伏した霊帝が言ったセリフ。病が深刻であることをあらわすセリフである。後にこのシーンがネタとなり多くのネタ画像を作られた。「とてもつらい」がそこまで汎用性があるのか?

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】甘寧一番乗り

2020/05/15  

概要 「甘寧一番乗り」とは文字通り甘寧が敵を倒して城壁を超えたときのセリフ。意気揚々なセリフだったためかコラ画像が作られたり、甘寧が登場するとこのセリフが使われたりする。場面は朱光の守る皖城にて。確か ...

no image

横山三国志

【横山三国志・ネタ】巨人張飛

2020/05/15  

概要 巨人張飛とは初期張飛はあまりにも巨大すぎる。そう、巨人みたいな感じだ。強さを出しているがあまりにも大きすぎて浮いている。物語が進むに連れて張飛の大きさが縮んで行き違和感がなくなった。 やはり、強 ...

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】おれのいうことは正しい

2020/05/15  

概要 「おれのいうことは正しい」とは曹操が陳宮に向かって言ったセリフ。これは呂伯奢を殺すのはおかしいということに対しての弁解のようなもの。 あまりにも傲慢すぎてドン引きする。何より馬の上に乗って言って ...

no image

横山三国志

【横山三国志・名言】だまらっしゃい

2020/05/15  

概要 「だまらっしゃい」とは使用頻度の高いセリフ。相手の言ったことに「だまらっしゃい」と拒否する。どんなキャラも言うため誰が最初に言ったわけではない。そもそも横山光輝作品で誰が先にいい出したのかは謎。 ...

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.