戦争・兵器

【兵器】ホーム・ガード・パイクと竹槍

投稿日:

概要

第2次世界大戦中、日本では民衆が絶対に応戦しても使えない竹槍を習わされていた。こんなアホらしいものを習ってなんになるって思ったらイギリスに似たようなことがあった。

ホーム・ガード・パイクという槍がある。これを戦時中の民兵が本土決戦のために装備していた。提案したのはチャーチルらしい。

竹槍思想はどこにでもある発想だというのか?

まあ、結局は意味がなかった。空爆やらで陸から来なかったりと無意味だった。


-戦争・兵器

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.