空母・水母(艦これSS)

【艦これSS】千歳のお触り対処法

投稿日:

Contents

1

隼鷹「かんぱーい!」

千歳「かんぱい!」

隼鷹「ああ、仕事終わりの酒はうまいな!」

千歳「ええ、そうです」

隼鷹「そう言えばさ、千歳って提督に触られたことある?」

千歳「何度もありますよ」

隼鷹「あたしもあるね。で、どうやって返すのさ?」

2

千歳「私は艦載機を出す素振りで脅します」

隼鷹「へえ、なるほど」

千歳「隼鷹さんは?」

隼鷹「あたしは艦載機の整備を手伝ってもらいたい」

千歳「え?」

隼鷹「いやだって、多すぎるからさ提督も手伝ってほしいから……」

千歳「……まあ、たしかに提督に手伝ってほしい場面なのはわかります」

隼鷹「だろう?」

千歳「ただ、自分の手で整備した方がいいですよ?」

隼鷹「……はい」

3

千歳「他に瑞鶴さんや五十鈴さんも武器で対抗しているみたいよ」

隼鷹「ふうん、武器で何とかいうやつ他にいるんだ……なるほどね」

千歳「まあ、脅しぐらいでそこまで本気ではありませんよ」

隼鷹「まあ、そうだな!」

千代田「ああ、まったく……!」

千歳「どうしたの千代田?」

千代田「提督に触られた……!」

4

千歳「へえ、提督が千代田に手を出したんだ」

隼鷹「え、どうした千歳?」

千歳「ちょうど整備した艦載機がありますからそれを使って提督の部屋に行きますね」

飛鷹(ああ、すごい怒っているな……)


この後、提督の部屋が火事になった。

-空母・水母(艦これSS)

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.