潜水艦、潜水母艦(艦これSS)

【艦これ・SS】伊14(イヨ)の酒隠し

投稿日:

1

伊14「さあて、酒をどこに隠そうか……」

ポーラ「ザラ姉様に知られないよう注意してください」

伊14「姉貴にもバレたくないから……ポーラ、いいこと思いついた!」

ポーラ「ん? なんですか?」

伊14「駆逐艦寮の誰かに預ける!」

ポーラ「誰に預けますか? イタリアの子たちは皆ザラ姉様に信頼していてとても預けようがありません」

伊14「早霜がいる」

ポーラ「早霜?」

2

夜。

早霜「ポーラさん、イヨさん」

伊14「早霜、手が空いているだろ? 部屋に私達の酒を保管してくれ」

早霜「はい、部屋に空きがありますから大丈夫です」

ポーラ「いやあ、よかった。後は誰にも言わないでください」

早霜「はい」

伊14「一週間後に受け取るから!」

早霜「わかりました」

一週間後。

早霜「……みなさん」

伊14「どうした早霜?」

早霜「とられました」

伊14、ポーラ「!?」


3

伊14「うそぉとられた!?」

ポーラ「完璧に過ごせたのにどうして~」

早霜「とても言い返せない相手だったのでしかたありません」

伊14「言い返せない? 誰? 姉貴か……それともザラ?」

早霜「ザラさんでもヒトミさんでもありません」

ポーラ「誰ですか?」

早霜「……日向さんです」

伊14、ポーラ「!?」

4(回想)

日向「早霜、瑞雲を……おや?」

早霜「ああ、これは預けられた酒です」

日向「日本酒、ワインが赤と白。これは興味深い」

早霜「どうしました?」

日向「お前は駆逐艦だから飲まないほうがいい。他の者に見られたら心配されるだろう」

早霜「いえ、これは預けられた品で……」

日向「ダメだ。私がもらう。持ち主が来るまでお預けだ」

5

ポーラ「そうですか」

伊14「よし、行くか!」

ポーラ「えぇ」

日向の部屋。

日向「何だお前達か?」

伊14「私達の酒は?」

日向「ああ、いい酒だと思い飲んだ。いったい誰が……」

ポーラ「……ポーラ、激烈に怒っています」

伊14「いいね、私も怒りたいところだよ……」

日向「いや、待て! 私はつい酒を飲みたい欲に負けて……」

その後、3人は怒られて反省文を書かされた。

-潜水艦、潜水母艦(艦これSS)

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.