戦艦(艦これSS)

【艦これSS】バレンタインの伊勢

投稿日:

1

伊勢「さて、今日はバレンタイン!

私も提督に向けてのチョコを作ったけど……」

提督の机に置かれている大量のチョコレート。

伊勢「うわぁ、こんなに置かれて大変そう。いくら提督が好きだからって言っても全部食べきれるわけないじゃない。

日向とか呼んでこよう」

2

日向「どうした、伊勢」

伊勢「ちょっと、日向。執務室に来てよ」

日向「執務室だと?」

執務室へ。

日向「ッ! これは……」

伊勢「見ての通り山積みになったチョコよ。こんなの提督が食べ切れないよ……」

日向「かといって廃棄するわけにもいかないだろうな……」

伊勢「そこで日向に相談よ。日向だったらどうする?」

日向「山分けだろうな」

伊勢「でも、100もあるわ。板チョコサイズがわんさかあるしどうにもできない。

冷蔵庫も限らえているし長期保存は難しい」

日向「どうすればいいのか……」


3

迅鯨「あ、日向さんに伊勢さん」

伊勢「あれ、迅鯨じゃない。どうしたの?」

迅鯨「実は鳳翔さんや大鯨さんと相談して執務室に来ました」

伊勢「え……あ、本当に鳳翔さんと大鯨がいる!」

日向「それで、どうした?」

鳳翔「大量のチョコレートを廃棄するのはもったいないですし、何か活かせないのかと……」

大鯨「毎年鎮守府のチョコレート問題は大変ですから今のうち手を打っておこうと」

伊勢「それで、何をするの?」

鳳翔「私達はチョコレートを細かくして艦娘たちに分けようかと思います」

伊勢「……それだ!」

3人「?」

4

夜、鳳翔の店。

伊勢「提督もこんなにチョコをもらって大変だ……」

日向「ちょうど人でもいるし長くなるだろう」

鳳翔「チョコの再利用も大変ですからね。箱や紙から出さないと……」

伊勢「こうして溶かして再利用か。何ができるのか……」

鳳翔「ふふ、お楽しみですよ!」


5

2日後。

鳳翔「みなさん、日頃の感謝を込めて私達からのチョコレートです! 袋も用意してますからどうぞ!」

伊勢(鳳翔さんや大鯨、迅鯨がみんなに配ってる……)

日向(提督の食べきれなかったチョコレートをこうして再利用するのか)

伊勢(あれが、再利用されたチョコなんて知るわけないだろうね……)

-戦艦(艦これSS)

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.