進撃の巨人

【進撃の巨人】缶詰

投稿日:

概要

缶詰とは進撃の巨人のウドガルド城の地下で発見した物品。缶詰はにしんが入っている。

ユミルとライナーが発見し話していた。

ここのシーンはかなり重要。

どういうこと?

このシーンは「ユミルが「魚を知っていた」」。パラディ島では魚は珍しく海が知られていない。

ライナーはゆうゆうと缶詰を見て突然、言葉をつまらせた。しかも文字が「パラディ島の文字ではなくマーレで知られている文字」。そのため、読めたのはおかしい。

よってライナー、ユミルは「島外の人間」であるという重要なシーン。

-進撃の巨人

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.