ネット関係

【Flash】ゴノレゴシリーズ

投稿日:

概要

ゴノレゴシリーズとは2001年から作られたポエ山氏制作のFlash作品。12本も作られている短編シリーズ。

12番目に作品が作られるまで10年も作られた。

吉野家コピペをゴルゴ13似のゴノレゴが喋る。その他、作者の動画作成技術を垣間見たりアップルの愚痴を喋ったりする。

Flash創世期から活躍しその独特な雰囲気は受け継がれている。

人物

ゴノレゴ

ゴルゴ13に似た人物でオレンジ色。

なまった喋り方をする。趣味は2ちゃんねると出会い系サイトに行く。アップル製品の愛用。

メカゴノレゴ

ゴノレゴのライバルでゴノレゴを機械にしようなもの。量産されている。

ロボットボイスで喋る。趣味は2ちゃんねると出会い系サイトを荒らす。ゴノレゴ同様にアップル愛用者。

作品

1.吉野家 - 2001年

2.インターネット大作戦

3.フランス語を修得せよ!

4.ネットに潜む罠

5.メカゴノレゴの逆襲

6.吉野家死闘篇

7.ゴノレゴスペシャル

8.職業はスナイパー/miniに隠された秘密

9.閃光のゆくえ - 2010年5月26日

10.かりそめの愛を - 2010年6月25日

11.そんなことより、10周年 - 2011年9月28日

12.ジャンピン・ジャック・フラッシュ - 2011年12月10日

歴史

2001年にゴノレゴシリーズ第一作「吉野家」登場。

2003年「FLASH★BOMB'03」のオープニングに登場。

2006年「日本のメディア芸術100選」のエンターテイメント部門24位に選ばれる。

2006年名古屋大学映画研究会が実写版を制作。

2011年、10周年を迎える。

2016年実写版の前作の監督により続編となる実写版「続・メカゴノレゴの逆襲」が制作。

-ネット関係

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.