神撃のバハムート

【神撃のバハムート】ヘクター卿

投稿日:

概要

ヘクター卿とはかつて魔将軍と呼ばれた魔族の伯爵で親人派。声は平田広明(シャドウバース)。

かつて魔族側の将軍として戦ったものの天界に敗北し首を取られた。結果、デュラハンとなった。

剣を槍のように投げるため別名「剣槍の狂戦士」と呼ばれていた。

死人だがセレスと違い生きた人間に対する意思疎通は不可能であり人間と意思疎通が可能なアンデッドがいなければ話が通じない。

「首無し伯爵と狙われた令嬢」に登場。

「魔境の聖夜ネクロナイトクリスマス」ではエクストラストーリーにて旧友のクリスと再会する。

性格

プライドは高いが優しい。

ミティアを保護していたが他の者から「ロリコン」と言われ気にしており触れると怒る。

これが災いし融通が非常にきかない。

聖騎士ヘクター

シャドウバースの次元歪曲にて収録されている新たなヘクター。天界によって復活したが、なぜこうなったのか不明。

生前の姿ではない。

活躍

戦死した後、アンデッドとなり骨となったミティアを見つけ肉をつけて保護した。

城に連れて行き馬乗り隠れんぼと遊んでいた。しかし、ミティアを見て「母親が必要では?」と独断で判断し夜になると女性をさらい城に追手が入らないよう城を隠した(20人ぐらい)。

さらってきた女性たちになんとかしてもらおうとしたがミティアから拒まれた。

セレスをさらったことで騎士、コレットが城へ侵入した。セレスは脱走しミティアを攫われそうになったので追ってを出し自身も向かいミティアを救出した。

部屋に来た騎士に対して金縛りを使い動けなくさせ魂を抜き取ろうとしたが、セレスに説得される。隙を疲れミティアがコレットの持っていた聖水を取りヘクターにかけひるみ金縛りを解除してしまい逃げられた。

ミティアとの会話の結果、自身の間違いをただし女性たちを解放しミティアと仲直りした(コレットにロリコン発言されたことは恨んでいた)。

エンディングでミティアと喧嘩してしまいミティアが家出してしまいセレスに一緒に探してほしいと頼んだ。

関係者

ミティア - 保護しているアンデッドの少女。

セレス - さらってしまったが現在は良好。

クリス - 旧友の元魔将軍。「魔境の聖夜ネクロナイトクリスマス」にて再会するがロリコンと言われブチギレて喧嘩する。

コレット - 聖裁の使徒でクリスの養子。ロリコン発言をしたことで根に持つ。

-神撃のバハムート

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.