神撃のバハムート

【神撃のバハムート】シルヴィア

投稿日:

概要

シルヴィアとは魔族の1人。声は白石涼子。

外見は角が生えた褐色の女。

魔族にして「新世界に行きそうな芽を潰す“断罪者”の首魁」。

性格

新世界に行く者に対して警告を言い渡したりする。一人称は基本的に「我」を使うが、「誓いの銀騎士と騎士王の紋章」では「私」を使用したりと様々。

魔族の繁栄よりもどういうわけか新世界へ行くことの妨害に力を注いでいる。

冷酷で使えないものはすぐ切り捨てる。後にシルヴィアは「新世界への扉」で仲間の死を気にしていた素振りがあった。

非常に頭が回り裏切りを想定し策を用意したりする。

新世界にある脅威に恐怖しているがもう1つの恐怖がある……。

出生

出生は「天人と神によって「外界をつなぐ扉を護る一族」」。天人と神によってティルが扉となり扉が開けばティルが死にティルの死によって「一族全てが死亡」。

シルヴィアの新世界への本当の恐怖は「扉を開いた後、自分が死ぬことの恐怖であった」。

活躍

過去

幼少の頃から剣を振るっていたことがわかっている。

天使時代のオリヴィエが新世界を目指そうと村に来て1日で堕天して知り合い友人となる。

ゲマインシャフトへ接触し軍人上がり、傭兵崩れのエージェントを引き抜き断罪者を設立する。

第38回聖戦

魔櫃を巡ってルミナス騎士団とオリヴィエの軍団が戦いルミナス騎士団が勝利している最中にあらわれ魔櫃を得る。

その前にオリヴィエの魔剣を強奪するため街を襲いオリヴィエをおびき寄せ奪い取ることに成功する。魔剣はハザンに渡す。

闇色の堕天使と虚無抱く断罪者

オリヴィエと戦うことになったがハザンに任せる。魔櫃の力を試すためオリヴィエ、騎士、リララと戦うも馴染んでおらずハザンに任せた(取り決めでハザンが敗北したら魔剣を返す他、オリヴィエの新たな刃に討たれても構わないとした)。

ハザンの敗北を見届けハザンがシルヴィアは破滅を逃れる可能性があることを信じていると言おうとしたため斬り殺す。

騎士と会話し断罪者の根本を話す他、戦いハザンが負けたことを理解した。

オリヴィエと戦い敗北を認め魔櫃を渡しオリヴィエを自身が殺すことを告げた。

誓いの銀騎士と騎士王の紋章

ジェイクを使いログレシア王国に反乱を起こさせメアリーを利用し騎士王の紋章を持ってこたせた。

メアリーが抵抗してきたが騎士王の紋章の力をシルヴィアに認め力を使おうとしたが騎士に阻まれ撤退。

紋章の力を使いログレシア王国を滅ぼそうとしたがエミリアたちが来て殺そうとするも騎士に阻まれ紋章の力を発動しようとしたが不発し魔物を放つも紋章の力を得たエミリアに倒され退散する。

未来を紡ぐ者

シンの敗北で結界が弱まり「扉が開く=自身が死ぬ」可能性が出て騎士を殺すと決めた。

新世界への扉

オリヴィエ、リザ、エミリア、騎士が結界の近くにあらわれたため騎士へ自身の下へ来るよううながすも断られた。

破壊蟲化したジェイクを呼びバジリスを結界から出させ、シルヴィアはオリヴィエと騎士を狙うも倒せず騎士はリザとエミリアの方へ向かった。

バジリスが破壊蟲を使ってエミリアとリザを追い詰めシルヴィアの下へ加勢する。しかし、騎士が破壊蟲を倒して戻ってきてティルの扉の力と騎士の斬撃でバジリスは痛手を負う。

騎士へシルヴィアとバジリスは交渉(一部の人間だけ助ける)を持ちかけたが、オリヴィエとティルに断られた。業を煮やしたバジリスがミスタルシアの結界へ穴を強制で開くためシルヴィアを扉とした。が、シルヴィアが飼っていた破壊蟲があらわれ喰われた。

シルヴィアはティルと同じ扉となる(シルヴィアはあるだろうと考えていた他、多くの命を殺めた自身にとっての罰ととらえた)。

バジリスを追い出すため扉の力と鍵の力、騎士の力を使いバジリスを追い出した。

災禍の餓島と黎明のレジスタンス

騎士とリザを新世界へ行かすため扉を起動する。

断罪の凶狼と魔線の要塞

シルヴィアが騎士へ行動をやめない断罪者の残党殲滅を依頼。

関係者

一族

ティル - 同族。当初は「扉が開くと同時にシルヴィアごと死んでもいい」と考えていた。後にシルヴィアが味方となり改めた。

断罪者

ハザン - 元ルミナス騎士団団長にしてシルヴィアの側近。新世界に恐怖し賛同する。

ジェイク - 騎士王の紋章を手に入れるため使った魔族。シルヴィアから皮肉を言われているため好かれておらず破壊蟲を擬態されていた。

ラインハルト - シルヴィアが断罪者をやめた後の断罪者たちをまとめていた狼人族の男。

デイ - 友人でゲマインシャフトのエージェント。ラインハルト曰くデイはシルヴィアの首を影から斬ったことがあるらしい。

聖樹の杖

シルヴィアはどういうわけか聖樹の杖だけ狙わなかった。

-神撃のバハムート

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.