神撃のバハムート

【神撃のバハムート】白の女王イメラ

投稿日:

概要

白の女王イメラとは白と黒の世界における白軍の仮の王。声は千菅春香。

元は「戦車」だったが先代の王がマグナスの策略で死亡し託された。

性格

優しく穏やかな性格の持ち主。元々、「戦車」の駒であったため突撃精神が強くいざという時に突撃し始める(スノウから止められる)。

王として半端ものであることは理解しており決断力に欠けている。夢は「優しい王様になること」。

口癖は「突撃です」。

活躍

白黒の国のアリス~麗しきチェックメイト~

先代の王がマグナスの策略で死亡し王を引き継ぐ。

戦況を変えるため騎士(騎士)、スノウ(賢者)、アリス(兵士)を召喚した。しかし、マグナスによりスノウは別の場所に召喚されアリスは「本来なら騎士として召喚する」思惑が崩された。

白の城にあらわれたマグナス、ネランがイメラを倒そうとしたものの騎士がネランを倒し撤退させた。

スノウと合流し黒の軍へ向かうもかつての突撃精神を度々見せてしまう。

白黒世界のエンドゲーム~盤外の世界へ~

えいえんの冠による役割の強制が強くなり兵士たちが暴れた。コロルと会いえいえんの冠を破壊すれば役割から解放されることを聞き賛同する。

しかし、マグナスとネランが途中で役割に準じたので2人を解放するため動く。説得によりマグナスが役割を放棄した。コロルのハンマーによりマグナス、イメラ、ネランは解放された。

コロルによりえいえんの冠が破壊され白の王を捨て新たな人生を歩む。

-神撃のバハムート

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.