神撃のバハムート

【神撃のバハムート】歯車仕掛けの魔術師リヒト

投稿日:

概要

リヒトとは人形師。声は上村祐翔。

通称「歯車仕掛けの魔術師(クロックワークマギ)」で壊れた人形を治すことを好む。

性格

人形の存在意義を重要視している。壊れた人形を治したりする。

欠点は「考えを変えることができない」。人形はあくまで作られた時点で存在意義を確立していると考えており絶対なものとしている。

そのため、変化より作られた原点を重要視している。

人間の感情を一切知らず再構築されたツヴァイが最初に得た感情が何か察せられなかった。

ツァーンラート

リヒトが作った小さな女性型の人形。妖精に見える。

戦闘用に作っておりオーキスのロイドの攻撃を受け止めるほど頑丈。対ゴーレム戦には秀でておりゴーレムの動きを封じることも可能。

活躍

無情の刃と消失の人形

騎士、ツヴァイ、アニエスと会いフィアと戦う。

broken doll

ツヴァイを修理し街に住まわせる他、ツヴァイが最初に宿した「憎悪」をまっとうしたかった。

オーキスにツヴァイが現状「記憶を大きく忘却しており思い出すと壊れるおそれがある」ことを教えた。

オーキスがツヴァイを変えようとしていることを察知しツヴァイの現状を伝えた。オーキスがツヴァイを再構築することへ反対し戦うも騎士が入り諦めた。

再構築したツヴァイが「愛」に目覚めるもリヒトにはそれが理解できなかった。

その後、街の人形たちと遊んだ。

-神撃のバハムート

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.