神撃のバハムート

【神撃のバハムート】マイム、ミイム、ムイム、メイム、モイム

投稿日:

概要

レヴィオン王国に住む5人の姉妹。

グランブルーファンタジー、シャドウバースで登場するのはマイム、ミイム、メイムの3人(全員の声は悠木碧)。

雷迅卿の騎士団に所属しているのはマイム、ミイム、メイムの3人でモイムは実家で暮らし後に騎士団へ入団(ムイムは騎士団どころか自宅にもいない)。

ユリウスを嫌っているのはマイムだけで残りの姉妹は仲間と認識している。

家はモイムに変形大型機械に改造されるためマイムとミイムが不在の時、そのことを不安視している。

姉妹

マイム

長女にして雷迅卿の騎士団副団長。青。

剣術と水魔法の使い手。高い指揮能力を持つ。

真面目で規律を重んじている。一度怒らすと説教が終わらない。

騎士が割と好きで赤面する。幽霊が怖い。

ユリウスを嫌っており「ウィンターサプライズ~雷迅卿の祝祭~」で特に顕著(アルベールから協力することは意外と思われるほど)。

雷迅卿の騎士団の後釜と見られており「天空城と天人の秘法」にてアルベール不在の騎士団をアルベール無しで完全にまとめ上げ周りから「水騎迅の騎士団にしたら?」と言われた。

ミイム

次女。黄。

雷魔法の使い手で体からも雷を発する。回復魔法も使えるが雷を帯びている。

抜けたような喋り方をするが、サドな性格の持ち主で雷を打ちたがっている。

くしゃみをすると雷を発するがなぜかすべてメイムに命中する。

姉妹の中で唯一幽霊を怖がらない。

ムイム

未登場。三女。

メイムに唯一優しい姉らしい。

五姉妹の中で唯一騎士団に所属しておらず普段は自宅にいない。

メイム

四女。格闘戦が主体。桃。

頭が残念でありとにかくバカ。自称「姉妹最強の武闘家」だが武闘家をやっているのはメイムのみ(自分でツッコんだり姉たちからツッコまれたりする)。

慎重に行動することができず何度も殴れば解決できると思っているが、すべて空振っている(あまりの攻撃で幽霊船を壊しかけた)。

マイム、ミイムからの扱いは厳しいがムイムのみメイムに優しかったので慕っている(ミイムは割と気にしている)。

モイムの姉であるためモイムをかわいがっている。

モイム

末っ子。緑、はいてない。

科学者だがマッドサイエンティストで実家をロボットに改造する。謎の金属を作ったりする。

ゴーレム造りを得意としており姉たちにゴーレムを提供したりする(マイムが言うにはモイムの作ったゴーレムには特徴があるらしい)。

マイムの経験上、モイムが無邪気な笑顔をしたときは危険なことらしい。

「解明せよ!幽霊船の謎(2015年)」にて存在が語られており実家を改造したり妙な実験をする。5年越しの登場で騎士団へ入団。

神バハにおける活躍

雷迅卿と復讐の破壊獣、天空城と天人の秘法

ログイン画面でマイムが登場。

解明せよ!幽霊船の謎

無人島で散り散りになったアルベールと合流し船で脱出を試みたがメイルストロームフィッシュの渦で船が壊され失敗。三姉妹、騎士、カムラとともに幽霊船に閉じ込められた。

謎を解き続けるがメイムが幽霊船の扉を壊し続けたため幽霊船が沈み始め幽霊船の原因であるテスラがこのままでは成仏できないと怒った。マイムがテスラに話しがしたいとしてカムラに憑依したもののマイムに説教される他、成仏させるためネロを探すと約束された。

メイムがネロを見つけて扉を破壊しテスラと合わせ成仏した。5人は幽霊船から脱出しメイルストロームフィッシュの渦が消えアルベールたちと再び合流し無人島から脱出した。

ウィンターサプライズ~雷迅卿の祝祭~

マイムが騎士にアルベールの誕生日会を作るため準備の手伝いをしてほしいと依頼する(裏でユリウスにも依頼した)。これは「雷迅卿の騎士団の結成及びアルベールが少年時代に父親を殺した日と同じ」だったから。

準備のため魔晶石を集めていた。

誕生日会の準備をシていた最中にスノーマンの乱入、ルネスの登場、アルベールの帰還(アルベールに知られないため騎士には仮面をかぶせた)や王城呼び出しを受けた。王城の呼び出しを受けたため騎士に任せた。

王城からスノーマンの群れがあらわれたことを知り討伐に当たる。ユリウスの提案で森に魔晶石の結界を張りアルベールの雷で結界が完成し殲滅した。

レヴィオンの街が明るくなりジェノと他の団員、街の人々がアルベールの誕生日を祝うためにした。


疾風迅雷アルベリオン

現実

自室に引きこもりよくわからない実験をしていたモイム(マイム談)が雷迅卿の騎士団へ科学者として入団する。歓迎会のためユリウスと騎士が呼ばれた。

妄想

モイムの設定上レイヴィオン所属の人物を使ったロボット物を考え自身を「博士」、ミイムは「オペレーター」、マイムを「司令官」、メイムは「肉体派整備員」、アルベールを「少佐」、ユリウスを「大佐」と位置づけている。そのため、現実にいるレヴィオン関係者を妄想の設定と一緒にするときもある(マイムが動揺するほど)。

軍のやり方に不満を持ったユリウス大佐(たまに語尾が「ニョロ」で天人の卵なしで触手を持っている)が軍を脱走。レヴィオン王国を倒すため魔物たちを率いてユリウスが製作したブラックアルベリオンを駆る。

博士が作り上げたアルベリオンにアルベールが乗り込みユリウスと激闘を繰り広げる。

ちなみに現実のユリウスが恨みを持っているのはレヴィオン王国ではなく「母と自身を見捨てた「父である国王」」。ついにで裏切りの仕方は「誰にもさとられず天人の卵を得た」。

プライスレスサマー~借金3億ルピを返済せよ!~

最後の方でマイムとモイムが登場。

モイムがヤカテクの製造者とあかされる。

ヤカテクを小遣い稼ぎに作ったのはいいが、予想以上の売上が出てヤカテク用の倉庫を家で作ってもマイムに怒られるため困った。

無断で森にヤカテク用の倉庫を作りゴーレムたちに警護させていたが、マイムに知られゴーレムたちがモイムの作ったゴーレムと即看破された。

-神撃のバハムート

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.