ダブルキャスト

【ダブルキャスト】楠木翔子

投稿日:

概要

楠木翔子とはダブルキャストの登場人物で映研部所属。声は白鳥由里。

メガネっ娘。

メイク担当で誰かが綺麗な姿を見るのが好き(転じて自身の容姿を悪いとしている)。

涙を流しやすく翔子Endで語られるほど。

各End

NormalEnd

酔いつぶれたところを主人公が送ることになった。

駅で「なぜ映画関係の部を選んだのか?」について話し合う。主人公は小さい時に映画に興味を持ちできることなら行きたいと言った。

翔子はメイクアップアーティストを目指して専門学校へ行こうとするも両親に断られ普通の大学へ行くことになった(翔子は親が心配していると見てわかっていた)。

ただ、あきらめきれず主人公から「バイトしてお金を稼ぎながら勉強する」を提案され元気が出てファミレスへ向かった。

ファミレスにて翔子が大学を入り立てたの時、主人公がかつて大学裏にて雨の中で子犬を拾った姿を見て優しいと思った(主人公は大変だったらしく大学中で拾ってくれる相手を探し回り犬好きの一家がいる相手を探し当てた)。

主人公は一年前の秋、翔子が駅で迷子の少年を交番へ届け父親が来て少年は再会したものの翔子が感動のあまり泣いたのを目撃したことを話した。

そんな、主人公はそんな翔子が「主人公の思う女性のイメージ」と思い感動して泣いた。

狂気End

狂気Endでは美月に殺されなおかつ「死体がバラバラにされ血の風呂に入れられる」という凄惨なものになった。

-ダブルキャスト

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.