土器王紀

【土器王紀】土器人

投稿日:

概要

土器人とは土器王紀に登場する種族にしてエスパッシの住人たち。

土器人の死は「昇天」というが死とは違う。

種類

ドキヅクリ

土器づくりをする土器人。基本、ドキヅクリはアルシラの土器工房にて働く。

ドキツカサの下にいたりする。

知性が乏しく話すことが苦手。そのため、話しかけても自分に関係したこと以外は話せない。

ヅンバ曰く土器王以前は知性があったらしい。

ドキツカサ

知性が非常に高い土器人。元々はドキヅクリの仕事の責任を負うために作られた。

ドキヅクリよりも複雑な仕事を任せられる。

土器王によって誕生した種族らしい(ツンバ談)。

土器大人

土器人を大きくした存在。土器王が発見した不老不死の法「記憶の壺」で生まれた。

死ぬと宇宙になる。

現在は現存しない。ただし、元土器大人のツンバが存在する(ドキツカサとなっている)。

正体

土器人とは「宇宙が卵の間すごす姿であり“卵の殻”」。

昇天とは「土器人が宇宙になることを意味している」。

-土器王紀

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.