ガラージュ

【ガラージュ】カゲ

投稿日:

概要

カゲとはガラージュに登場する種族。元々、別の世界から来た生物とされる。

別名「シャドー」。

外見は影というより「生身の人間」。機械と同様に順応度を持つ。

機械からは嫌悪感を抱かれており興味を抱く主人公は珍しい機械とされる。

カゲは何らかの物に執着しておりこれを「原想体」と呼び橋渡しする役目を持つ。それを手に入れた時、記憶を取り戻すとされる。

現存しているカゲのほとんどは機械たちに捕らえられ白瓦斯屋に閉じ込められ動けなくなっている。動けるカゲは隠れて暮らしている。

段階

シャドーオリジナル - 普通に見られるカゲ。

エーテルシャドー - 気化したカゲで誰かのカゲをやめたカゲ。オーラスコープでしか見れない。

もう1つのシャドー - 機械がシャドーオリジナルの段階のカゲへ原想体を渡した結果、変化した姿。

夢日記

カゲが持っている日記。機械の多くは夢日記を見たが、読んだ後はなんとも言えない状態になる。

そのため、夢日記に関しては話題にする者はいない。

アインとガタリは気にしておらずアインに至ってはプシケの夢日記の代筆をした。

該当者

レイコのカゲ

燈台の左に飾られているカゲ。

体が変形している。

道代のカゲ

燈台の真ん中に飾られているカゲ。

下半身が破壊されている。

シャンのカゲ

燈台の右に飾られているカゲ。

下半身、腕が破壊されている。

プシケ

カゲ。燈台に閉じ込められているが、1人だけ扱いが違い別の場所に閉じ込められている。

かつて清流荘に住み夢日記を書き手紙と望遠鏡を置きチェンに渡した。ただ、プシケの日記ではなく「ジュースの日記」。

ジュースのカゲであり強大な順応度の証拠。

カゲ

ヤンのカゲと思われるカゲ。船を漕いだ先にいる。

運動靴を探している。

機械とカゲの関係

機械とカゲは密接な関係にある。機械の力が強ければカゲは弱いとされる。

カゲが無いものとある理由(ネタバレ)

カゲがあるのは「被験者の証拠」。

ガタリとアインはカゲが存在しない。理由はガラージュから「被験者」と見られていない。

機械が強くなるのは危険な状態であり「現実における死」を意味している。

-ガラージュ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.