ガラージュ

【ガラージュ】登場人物

投稿日:

ハジメ

雄機械。見ることを好みじっとしている。

打ち解けやすくプシケについて話したりする(プシケのことを「ケムリのようだ」と答えヤンと仲がいいことも話した)。

古い雄機械とされており博識。

実験工房や清流荘、夢日記をよく思っていない。

ギムノン

順応堂を経営している雄機械。

釣りが大好きで特にカエルが好み(ギムノンはステージ3)。

順応度を治した主人公からプシケについて聞かれたが、断り蛙や雌機械もいるこの世界にいることを勧めた。

実験工房をよく思っていない。

船がほしい主人公へ蟹喰らいとの交換でルウと合わすことを主人公に提案する。

シガー

シガー標本店を経営している雄の機械。蟹と蛙を白瓦斯屋スタンプと交換している。

ブルカニロ

玩具店を経営している雄機械。

オルゴールの製作者でオルゴールを作った結果、ラオが木馬を作った。

学習装置のために玩具を作ったが誰も興味を示さなかった(そのため、この世界において学習は非常に限定された価値とされる)。

何かに導かれ玩具を作ったが今は何も作れない(曰く何も感じなくなったらしい)。

主人公はシェンが持っていた壊れたオルゴールをブルカニロへ渡しブルカニロは修理することにした。

修理後、修理したオルゴールと楽譜を渡す。

主人公と会話で自分がどういうものか聞いた後、消えた。

ニューム

雄機械。主人公へプレスマシンに行かないよう警告する。

エヌサンと仲がよく蟹をあげたりする。

雄機械だが動かない。プレスマシン、新世界、燈台の製作者。

復活させるイベントがあり喋れるようになる。

ツル

宮の妻の雌機械。

隠された掲示板を探す主人公へ設計図を渡す。

清流荘の住人

ビス

清流荘の管理者。普段は部屋にとじ込もている。

チェンがいる八号室(前はプシュケが住んでいた)の鍵を保管している。

ルウの船と部屋を管理している。

ヤン解体後、ビスの楽譜を渡した後、消えた。

チェン

八号室にいた雄機械。新世界にうろついている。

ジュースの夢日記を持っているが、主人公へ工場にあるニトロを持ってきほしいと頼んだ。

アーサン

赤目の雄機械。知りたがることを非常に怖がっている。

百貨店関係者

良兵衛

良兵衛商店を経営している雄機械。

メーターを好み自室には多数のメーターを置いている(しかも数える)。

治郎兵衛

治郎兵衛を経営している雄機械。

スタンプを大事にしており「小さい蟹を食っていた蟹が大きい蟹に食われた」ことに由来する。

権兵衛

権兵衛釣具店を経営している雄機械。

釣り関係の商品を売っている。釣り情報を売っているものの有料。

汚水愛好家でジュースとレイコの汚水が好み。実験工房に汚水愛好家がいることを知っている。

トーロップ

トーロップリサイクルズを経営している雄機械。

機械を強化する部品を売っている。部品を得たら森脇に会うよううながす。

印刷物を集めており部屋に飾っている(トーロップは怖くないから貼っているらしい)。

森脇

森脇身体改造を経営している雄機械。体を改造する。

主人公が来るまで最近は客が来ていないらしい。

本田

本田走行装置製作所を経営している雄機械。

白瓦斯屋スタンプを「役に立たない」と嫌っており蟹と蛙での売買で受け入れている。実験工房を嫌っており「邪道」と嫌悪し「見せ物小屋のおかかえ」と変わらないと言っている。

蟹味噌を好み順応液を嫌っている。

ブルカニロをよく思っているが、ラオとアインはブルカニロを利用しノイズの楽譜を作ったため嫌っている。

夢日記に関しては会話拒否する。

かつては釣りをしていたが、現在はしていない。

エヌサン

本田走行装置製作所の奥にいる雌機械。

本田の妻らしく本田がかつて釣りをしていたことや雄機械たちが釣りをしていたことも知っている。

実験工房を嫌っている本田に関して紛い物が紛い物を嫌うのは変と思っている。ただ、実験工房は直感で変だと思っている。

ニュームから蟹をもらっている。

工場の音が好き。

水門の先に何かあるという噂は知っている。夢日記に関してよく思っていない。


ターさん

工場にいる雄機械。言葉がとぎれとぎれになっている。

部品の選別をしている。

実験工房

コッペル

雄機械。羊の歌が好きで入り口に羊の歌を鳴らさなければ入れないよう仕込まれている。

あまり人と関わろうとしない。カゲの研究をしている。

プシケがカゲのことを教えたのかわからなかった。

実はアインと違って「普通の機械人」でありアインの正体を一切知らない。

アイン

雄機械。

汚水の研究をしておりプシケの夢日記を代筆した。

ヤンが完璧な機械であると同時に「死」であることを考えている。

実は「現実世界から来た医者」。相棒のコッペルはこのことを知らない。

ヤン解体後、釣りをやろうとどこかへ言った。

福寿荘の住人

ルクー

雄機械。

ちよ

雌機械。

プシケを探す主人公へ主人公のカゲを探すよう促す。

ヤンのことをよく思っていない。

自身は古い機械であるため余計なことはするなと考えている。

実は「ヤンがシェン」であることを知っておりヤンは「シェンとして生きていた」ことを話す。

主人公はシェンがガラージュを破壊するために作られた「願望」と考える。

ハン

単眼の雄機械。

かつて活版印刷をして楽譜や日記を作っていた。

しかし、宮の作った新世界によりポスターやチラシを作ることに移った。

紙の原料である根が減少し同時に汚水も減りやむを得ず楽譜や日記を使いポスターを作成した。

清流荘の横にある給水塔をかつて倉庫代わりに使っていた。そのため、鍵を所有している。

タカシ

雄機械。

白瓦斯屋関係者

ウリブール

白瓦斯屋の受付をしている雄機械。

道代

真ん中の雌機械。

レイコ

左の雌機械。

シャン

右の雌機械。

リー

弐号店の受付をしている雄機械。

プシケが燈台にいることをしっており実験工房を通らなければ会えないことも知っている。

実験工房に行き方についてタチバサミを100匹で交換と条件をつけた。

主人公が気に食わなく何かを求める姿が好きではない(この世界の住人は何かを求める姿が普通である)。

リズを好んでいた。

終盤、リズから解体を頼まれ解体した(その時のリーは狂っていた)。ヤン解体後、姿を消す。

リズ

弐号店にいる雌機械。

終盤、リーへ自身の解体を頼み解体された。

ルウ

ギムノンの病室にいる両性具有の機械。新世界にて見せ物にするため改造されたらしい。

女性として扱われている。

かつては船を持っていた(現在はビスが管理している)。

ビスの楽譜を聞いた後、大切なものを渡し消えた。

メディチ

ギムノンの病室にいる雄機械。

ノイズの楽譜で殺害可能。

ドク

2つの頭を持つ機械。ギムノンの病室にいる。

ベム

ぶつぶつの機械。ギムノンの病室にいる。

ジュース

雌機械。高い順応度を持ちカゲは「プシケ」。

かつてヤンによって行われた雌狩りで高い順応度を盾に解体できなかった(しかし、ガタリは逆を言えば「ジュースの実世界の喪失を意味している」)。

汚水の水位改善のためヤンに改造され燈台にいる。

ラオ

名前でしか登場しない機械。

波動治療の開発者。しかし、ヤンによってノイズの楽譜を作られ雌狩りに使われた。

-ガラージュ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.