ガラージュ

【ガラージュ】ヤン

投稿日:

概要

ヤンとはガラージュの重要人物。白瓦斯屋の管理者。

ガラージュに大きな影響力を与えた。というも災いしかもたらしていない。

生まれながら燃費、出力、順応度が異常なほど大きい数値を出す(カゲの欠如によるものらしくハジメの例もある)。

現在、表に出てこない。

経歴

雌狩り

ヤンはラオの波動治療を逆用しオルゴールに共鳴板を装着し雌機械を解体していく。

当然、ヤンにもダメージが入るものの高い順応度で維持している。

しかし、ジュースの順応度がヤンの順応度を凌駕し解体できず雌狩りをやめた。

カゲ狩り、新世界

次に始めたのはカゲ狩りでありカゲを狩りガタリの作ったオーラスコープを使い新世界で見せ物にした。

雌機械によるファイアーショウ、シャドウーマーダーショウ、機械そのものを解体する反順応液ショウを始めた。

白瓦斯屋設立

雌狩りのせいで汚水が減りヤンは措置をとった。

ジュースを改造し、水門を建設し白瓦斯屋は設立した。そして、白瓦斯屋スタンプを作り社会性をもたらした。

ガタリはこの行動の真の狙いは水門建設であり水門の奥にある「カゲをカゲたらしめる刻印石」の封印が狙いと見ていた。

しかし、ヤンの炎は消えた。

ネタバレ

一人称「俺」で喋り方が粗暴。

ヤンは己の順応度が高すぎてシェンの人格を作る。いつしか主人公を生成し汚水に落とした(シェンが拾った)。

燈台へ引きこもり主人公が自らのカゲを見つけ自身を解体することを待っていた。

主人公が来てオルゴールを使いノイズのオルゴールを聞いて解体された。

ガタリの考察

白瓦斯屋年代記にてガタリはヤンが実世界において著しい衰退もしくは崩壊であると書かれている。

実際にヤンが望んだのは「死」であり間違っていない。

-ガラージュ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.