楠栞桜

【楠栞桜】ノーリーチ一発消し(一発消して)

投稿日:

楠のありがたい言葉

楠「一発消して」

※郡道はリーチをしていません。

概要

「ノーリーチ一発消し(一発消して)」とは2020年5月15日の配信「【雀魂コラボ】郡道美玲先生の19字牌嫌いを逆手に取るべく頑張る【Vtuber】」にて楠が発した言葉。

この時、郡道美玲、楠栞桜は配信して雀魂の三人麻雀で挑んでいた。

発言のおかしいところは「郡道がリーチもしていないのに言ったのだ」。

状況

一発消し前

郡道が聴牌しリーチをするのか迷っていた(楠の対面がリーチをしていた)。途端、3Dモデルを使っていた楠が動揺し中央を見ず右の方を見始めた。

群道はリーチせず聴牌した。

が、ここで楠は郡道がリーチもしていないのにペーを鳴いて郡道への当たり牌四筒を押さえ

「一発消して」

と言い始めた。

不審点

郡道の捨て牌は見ると一筒が2つあり「一、四筒」の待ちはない。

が、ダマテンをしているのに「なぜわかった?」かである。リーチ宣言しないとわからないし安全牌を捨てると言っても心理的な状況も考え「対面が四筒を捨てているからつられて捨てる可能性もある」。

土壇場の状況であり「なぜ郡道の聴牌がわかったか?」の方がおかしい。

その後

その後の楠の行動は怖い。

突然、「自身を褒め郡道を異様に褒め始めたのだ」。郡道への褒めは冷静さを失いしきりに褒めていた。

-楠栞桜

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.