Vtuber事件史

【Vtuber】牡丹きぃ騒動

更新日:

概要

牡丹きぃ騒動とは2018年12月~2019年4月に起きた牡丹きぃから始まった騒動。

穏便にすませばよかった。そう誰もが……。

登場人物

牡丹きぃ - CotoIT所属。

CotoIT - 牡丹きぃの運営会社。

横井bit子 - ハイブリッドノーツ創設者。

Rおじちゃん - ハイブリッドノーツ所属

姫乃奏 - 個人勢。

鳴神裁 - 悪名高い物申し系Vtuber

バーチャル悪代官 - 牡丹きぃ寄り物申し系Vtuber

流れ

2018年

10月

10月5日にて「L4D2対戦生放送! 人間達と不死鳥とマリオネットとアンドロイドとスライムと」にてRおじちゃんが牡丹きぃ、姫乃奏とコラボ。

※「【VTuber】牡丹きぃ騒動の裏側について」では11月とされるがRおじちゃんとは10月からコラボしていた。

この時から奏ときぃは仲が良かったとされる。

12月

12月1日、きぃが奏の家へ泊まりに行くもフラれる。この時、合意の行為をしていたとされる。

同日、きぃはカラオケに行く(深夜3時にいたらしい)。

12月4日、bit子がRおじちゃんに相談を始める。

12月16日、きぃに陽性反応が知らされる。きぃは秘密にしてほしいとbit子、Rおじちゃんや他の人たちに話した。

後にきぃが堕ろした。

と、ここまで見れば子供ができてそうかと思うだろう。問題は次だ。

2019年

1月

1月3日、牡丹きぃが辞めるようなツイートを始める(企業に対する不満だったらしい)。給料が払われていないとツイートする。

1月4日、鳴神が何者かからきぃが妊娠の情報を得て動画にする(話したのは奏の友人らしい)。

きぃは豹変して奏を叩き始めあの行為は「不合意のもの」と言い始めた。

bit子とハイブリッドノーツのメンバーにも言いがかる。この言いがかりにbit子が疲れる。

1月9日、牡丹きぃが無理やり運営へ迷惑かけたと謝らせる(謝罪文、動画もあった)。仕返しなのか牡丹きぃのアカウントを一時、運営が乗っ取る。

3月

3月30日、bit子一周年。奏がコメント欄に顔を出す。

4月

4月1日、奏復活。しかし、奏は事件に対して何も説明しないことにbit子が不満を持つ。

bit子ときぃが言い合い続き活動休止。Rおじちゃんが怒り鳴神、バーチャル悪代官へ告発することを決意。

4月10日、運営が牡丹きぃに給料を払っていることを文章で記す。

4月12日、牡丹きぃ活動引退。

4月中、鳴神がリーク動画を出す。

Rおじちゃんきぃのファン3人と話し合い話の整合性を取り始めるもファンが受け取ったきぃの情報に矛盾が応じた。

Rおじちゃんが悪代官、鳴神へ第2回VTuber最協決定戦に向けて穏便にしてほしいと頼んだ。

4月14日、第2回VTuber最協決定戦。鳴神は守るも悪代官は守らずきぃ寄りの動画を出す。

この騒動のさなかにCotoIT所属のVtuber(名前がわからん)が1人休止した。

7月

bit子が活動再開。

9月

9月、bit子へ元牡丹きぃからDMが届く。

9月16日にて、Rおじちゃんが牡丹きぃ騒動をまとめた動画「【VTuber】牡丹きぃ騒動の裏側について」をあげる。

Rおじちゃんの行動

はっきり言おうか。後の楠、金魚坂の行動から察すれば「鳴神に情報を渡す行為はまともな行動ではない」。そもそも、鳴神と繋がりを持っている時点でアウト。

なおさら「本当はRおじちゃんとbit子が怪しい」と見られてもしかたない。

この騒動の罪

牡丹きぃによる一つの箱の壊滅させたことと「鳴神裁がこの騒動で増長したこと」。鳴神を増長させたことが最大の罪といえる。

結果がアイドル部騒動、ロア金魚騒動だ。

この事件で“誰”が鳴神に流したのかよくわからない。

そいつこそが犯人だろ。

-Vtuber事件史

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.