ダークキングダム

【ダークキングダム】ウル派

投稿日:

「四界王」ウル・ハイデン

四公爵の1体にしてジェンの上官。

ジェンを気に入っておりべーザー派との対立にて助けたりする。

べーザーが魔王になった後は魔王城にて勇者たちの相手をすることになるが造反しニッドと交戦中のジュディーに助太刀しニッドを倒す。

魔王城消滅後、ウルがどうなったか不明。

ローゼン・フォルク

ウル派の1人で「伝説の闘神」の異名を持つ。階級は伯爵→侯爵。

ギルの侮辱を笑って受け流すほどの度量を持つ。

ウル派の重鎮で唯一トーデスの洗脳を受けジェンの前にあらわれ戦い死亡。

デグ・スタイナー

ウル派の1人。階級は一等位→伯爵。

ジェンの成長を見守っており2階に来れたジェンを喜んだ。

べーザーが魔王になった後は洗脳されず洞窟の番人へ左遷された。せめて勇者と戦い死のうと思ったがジェンの説得で戦うのをやめて去った。

その後は不明。

-ダークキングダム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.