ダークキングダム

【ダークキングダム】配下たち

投稿日:

ダイナ・ミッド

正規兵で性格は明るく話しやすい。見下されることを極度に嫌い怒るほど。

部屋探しをしていたジェンに部屋を入れさせた。

前線行きを怖がり昇格したジェンの部下になりたいと頼み承諾され最初の部下となった。

べーザーが魔王になった後はウォルとともに脱出しウォルが船で神の国へ向かったのを見届け、ジェンと合流する。

コルドを止めるためジェンたちを急がせ同士討ちし死亡。

ギル・ガバメント

正規兵の魔族。普段は人間を姿をしている。

正規兵となったジェンに突っかかるが、後によき戦友という立ち位置になる。

性格は偉そうだが欲深く単純で馬鹿。人間に近い魔物を見下している。

汚れ仕事を率先してこなし暗殺、脅しはお手の物。

カーティス島の任務にて賭けをしジェンが失敗したらギルの配下になる勝ったらギルがジェンの配下となることを提案した。結果、ジェンが任務を達成しギルは嫌々ながら配下となった。

べーザーが魔王に後はレイン、コルドとともに捕まりべーザーへ嫌味を言ったりしたが、トーデスが生きているのを見て戦慄した。

トーデスに洗脳されレインとともにジェン、ジュディーを殺害しようとしたが敗北。死ぬ間際に洗脳が解けた。


ジュディー・シルス

進人族の女性でジェンを追うために魔王軍入りした。ホルンの村出身。

ジェンは最初、ジュディーを配下にする気はなかった。しかし、レインの勧めでジェンの配下になれた(ジェンはそのことを良しとなしなかったレインを信用しているため何も言えなかった)。

べーザーが魔王になった後はジェンとともに脱出しホルンの村へ逃げ両親の家へ隠れたが魔王軍に囲まれ地下から脱出(最中、洗脳されたローゼン、ギル、レインと戦い勝利する)。ジェンの故郷であるセブ村に行きルクスたちと会いベーザー討伐に協力する。

ベーザーの所へ早く行かすためニッドへ戦う最中、ウルが加勢しニッドを撃破。ジェンの下へ行こうとしたが光に包まれた。

その後はジェンを探すためさまよっていた。

レイン・アスピード

飛族の男。階級は上級無等位。

ジェンの仲間の中では参謀に位置する。

ギルの推測では飛族は争わな一族でありレインは自信があるから魔王軍入りしたと思われる。

魔導神兵を倒したジェンに興味を持ち暗殺任務を終えたジェンの配下になるため入る。解説やジュディーを仲間に入れたりと交戦したりする。

ギル、コルドとともに捕まりベーザーに嫌味を言いなぜフリードへ勝てたのか質問しトーデスを見て戦慄する。

ギルとともに洗脳された状態でジェン、ジュディーを殺害するため戦う。敗北し死ぬ間際に洗脳が解けた。

コルド・ビッチ

正規兵。蛮族で額の真ん中に3番めの目を持つ。

ジェンの活躍を聞き配下になろうとしたが空きが無く活躍を見せたら配下にすると聞いてジェンのために働こうとした。

ジェンたちを密かに追いかけリャントーの罠にかかり部屋から脱出できなかったジェンたちを助けたことをきっかけに配下となる。

ギルほどではないが汚れ仕事は可能で脅しが可能。

べーザーが魔王になった後はレイン、ギルとともに捕まりトーデスが生きていたに戦慄する。

魔王城にてトーデスに洗脳されジェンを殺そうと挑むもダイナに止められダイナと同士討ちされ死亡。

ウォル・サーベン

亜人族。階級は六等位。

レインと同期で何度か任務をともに行ったことがある。

魔法オタクで異様に詳しい。勇者が「所持金を半分にして復活する」情報を持っていた。

ローゼンを尊敬しておりローゼンを目の前で侮辱したギルに怒りをあらわにする。

勇者ルクスと戦うジェンに上記の復活する情報を伝えた。

ルクス討伐後、ジェンから配下になってほしいと頼まれ入る。

ジェンが復讐で魔王軍に入ったことを知り離れることを決意する。べーザーが魔王になった後はダイナとともに脱出し1人、船で神の国を目指した。

-ダークキングダム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.