ダークハーフ

【ダークハーフ】レイ

投稿日:

概要

レイとはダークハーフに登場する剣士。バムに仕える剣士だが暗殺者。

ギルバルトの双子の兄。

暗殺業をしていることは噂で知られており「後ろ暗い仕事をしている」と言われるほど。

活躍

復活節第2日

バムが「聖騎士たちが魔王に加担し裏切ったため殺害せよ」と命令が下り部下2人を連れて向かった。

フェリーのいるシエラの塔へ向かう洞窟の最中、ルキュと遭遇し部下2人が戦いを挑み死亡。レイは違う聖騎士を狙い去った。

復活節第3日

エスコート神殿にてエノットがロゥバム王国を裏切ったと問いただすもエノットは理解できなかった。

最中にルキュがあらわれエノットは逃亡しレイはルキュへ戦うも通じなかった。

ルキュへ殺すよう言うもルキュはレイがバムに欺かれていると教えバムへ止めることはできないことと祈ることのみと伝えるようレイを神殿の外へ転送した。

降臨節第4日

バムへ会おうと戻ったが捕らえられ牢屋に入れられた。

牢屋の壁を破壊しシャマルの洞窟へ逃げた(結界の素材にされそうになった人々も一緒に脱獄した)。ファルコ、ギルバルトと会い今までの経緯を話すも傷ついておりクレールにローダの隠れ里へ移動された。

しかし、レイはすぐ移動した。

降臨節第5日

バムを殺害するためカレラの塔へあらわれる。ファルコたちへ国王の正体を話しバムへ斬りかかるも幻であり返り討ちにあい死亡。

-ダークハーフ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.