ダークハーフ

【ダークハーフ】バム

投稿日:

概要

バムとはダークハーフに登場する人物にロゥバム王国の国王にして聖騎士のリーダー。

ローダから腕輪を奪い力を蓄えていた。

息子にウィンダムがいる。

性格

欲深く知恵がよく回る。自由を手に入れることを目指し「打倒ルキュ」を掲げている。

自分のことを棚に上げ「人間は滅んでよし」と思っているほど。

過去

聖騎士のリーダーとして活躍したが力を欲しローダから腕輪を奪い次元の裂け目へ封じ込めた。

ロゥバム王国を建国し現在にいたる。

活躍

命令

ファルコを呼ぶためカイオスとギルバルトを使う。同時にレイを利用し自身以外の聖騎士を殺すよう命令した。

ファルコへエノットが持っている結界石をとってくるよう命令する。

結界

結界石とカイオスの作ったサイコポンプを使い住人たちの魂を用いて城の周辺に結界を張りルキュが侵入できないようにした。が、脱走した囚人として捕らえた住人たちが脱走しファルコへ捕らえるよう命令する。

真相を知ったファルコたちによってサイコポンプが破壊され装置が爆発された。

ファルコたちへ結界そのものは「腕輪の力を使いこなすための一時しのぎ」にすぎない策であったと教え腕輪の力を使い3人をローダが封じられている次元の裂け目へ飛ばした(レイが裏切って殺しに来たがバムの幻であったため通じず返り討ちにした)。

決戦

第6日にてルキュを倒し自由を得ようとした。試しに死亡したカイオス、しんぷ、ウィンダム(いつの間に死んでいた)を復活させ戦わせる。

地下神殿にてルキュへ直接戦う。1度は敗北するが自らの身体を異形化させ襲いかかるも敗北。

最後は断末魔の叫びを上げ爆発四散。ルキュは腕輪を取り戻した。

唯一、聖騎士の中で石化されずある意味で「自由気ままに生涯を終えた」。

余談

第二形態前の迷シーン

バム戦第二形態前のバムの台詞は「迷シーン」と言っても差し支えない。

あきらかにバムの言っていることが「ドMそのもの」。以下に全文を記す。

ドM台詞全文

もっとだ もっと叩け!

もっと責めろ 責めるのだ

わしを責めろもっと強く!

憎め わしを憎め強く強く

もっとだ叩け責めろ憎め

強くだ もっと強く強く強く

痛みは憎しみは苦しみは

わしの力 わしの力さらなる

ちから ちからになるちから

-ダークハーフ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.