ダークハーフ

【ダークハーフ】エノット

投稿日:

概要

エノットとはダークハーフに登場する聖騎士の1人で中盤に登場頻度が多い。

バムを嫌っており腕輪を得た理由を聞きたくないほど。

カマロの塔に結界石を置きケルベロスや罠を張り巡らせ侵入しても死ぬようにした。

能力

薬を飲みコウモリとなる。魔法を使い分身する。

活躍

復活節第3日

エスコート神殿にいたもののレイが「魔王と手を組んでいる聖騎士」という情報をバムから吹き込まれ違うと弁明するもルキュがあらわれ薬を飲みコウモリ化し逃亡。

降臨節第3日

カマロの塔へ向かい結界石を取ったファルコたちへ事前に罠を張り巡らせ突破したファルコへ感服するもバムの命令できたと聞いて結界石を渡せない他、渡したとしても無意味であるとして石化したデュハメルのいるところへ向かった。

ベクトラの町へ向かわせ石化したデュハメルを見せてルキュが1000年前の約束を守っていることを確認した他、ルキュの実力を教えた。

アーヴァを倒したファルコを見て運命の流れは変わらないと知りファルコへ結界石を渡し去る。

復活節第4日

アルピーヌの森にてルキュへバムが腕輪を持っていることを話しルキュへ戦うも敗北。

ルキュへ人間は争うと同時に愛を持つことを話し見守ってほしい言うも石化された。

-ダークハーフ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.