Nepheshel

【Nepheshel】ブースト

投稿日:

概要

ブーストとは魔神が使う技。これは魔神の本気の姿。

強大な力を使い姿が変わる。

仲間はブーストした自身の姿を好んでいない。ただ、漆黒の迷宮の3体の守護者たちは本気の姿ととらえている。

ブースト使用時に詠唱のような口上があらわれる。

強さ

ステータスが上昇し強力な技を発動する。ただし、自動操作になる。

仲間なら対応した宝珠で強化される(最大三段階)。

1.水龍の宝珠 - ファルドゥン

2.陽光の宝珠 - ティララ

3.黄昏の宝珠 - ディーヴァ

で、実際は

ブーストは「はっきりいって使いづらい」。と言うも欠点だらけ。

1.こちらが操作するのではなく自動操作になる。そのため、「アイテム、防御が使えない」。

2.MP切らしたら死ぬ。

3.敵が使ったほうが強い。

4.そもそも後半の敵はブーストを使わず戦うのが基本。

魅力的なものなのに自動操作で完全に味を殺してしまった感が強い。


敵が使うブースト

ブーストを敵が使ったら「敵の方が強く感じる」。敵が使ったら本当に強く感じて「どうしてこうなった」と思う。

ブースト使用時の説明

ファルドゥン

ファルに変化が訪れる

その鱗、その爪、その牙、そしてその体躯

見よ!

その忌まわしく麗しき龍の姿こそ

かの乙女の真の姿なり

水龍ファル、覚醒す!

ティララ

ティララは叫ぶ、それは神の言葉

「光を!」

時を隔てたその力、逆巻く光の螺旋を描く

今こそ聖なる力を以て、邪なる闇を滅ぼさん!

女神ティララ、降臨す!

デーヴァ

死と滅びの果て、ディーヴァは存在し続ける

ああ、尚も運命は血を欲するのか

再び歴史は繰り返す

今こそ、時は満ちたのだ!

闘神ディーヴァ、降臨す!

アスタスファ

アスタスファの身体が変形する

両の腕に獣を従えた

何者とも形容し難きその姿は

彼の者より与えられし、守護者の証なり!

エローアイオス

エローアイオスの肉体が変容する

か細き身体は醜く膨れ、弾け、踊る

その異形はまさに地獄の守護者なり

ヤオート

ヤオートの真なる姿

原初の力と技を持ち、万物が恐れるその姿

それは猛々しき獅子の王

始まりの守護者、ここに降臨す!

-Nepheshel

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.