Nepheshel

【Nepheshel】ユーノ、ユーナ

投稿日:

概要

ユーノ、ユーナとはNepheshelに登場する図書館を運営している姉妹。元々は両親が運営していたが現在は姉妹が引き継いでいる。

図書館の完成を目指しており本棚に残り24冊の本を入れる。その他、父が目指した世界の謎の解き明かしも目指している。

主人公たちが本を寄贈することによってアイテムを渡す。10冊なら「盗賊の七つ道具」、20冊なら「書庫の鍵」。

24冊すべて寄贈したら図書館の隠し部屋が解放されロンギヌスがもらえる。

ユーノ

赤髪の司書にしてユーナの姉。

お嬢様口調で話す。しかし、戦う時になると口調が一変する。

戦闘力は非常に高く後ろに近づくと斬り殺される(魔神には回避される)。罠の作成も可能で療養中のユーナが手を出されないよう部屋に罠を作るほど。

地下水道にてユーナの療養のためクラゲ狩りをしていたが、主人公たちからユーナが戻ってくるよう言っていると聞いて戻ることにした。

ユーナ

紫髪の司書でユーノの妹。

病弱だが優しい性格の持ち主。姉がユーナを助けるため地下水道でクラゲ狩りをして主人公へ止めるよう頼んだ。

姉が戻ってきたら図書館を開く。

姉妹の両親

姉妹の両親で姉妹以前に図書館を管理していた。

世界の謎を解き明かすため本を集めていた。父と母は遺言をのこす。

-Nepheshel

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.