Nepheshel

【Nepheshel】強き者

投稿日:

概要

強き者とはNepheshelに登場する10体のボスキャラ。固有の歩行グラフィックを持つ。

内4体は必ず戦うことになる。

10体の内、5体以上を主人公が初期ダガーを持った状態で倒し続けラスボスに行くと初期ダガーがブレードオブデスに変化する。

該当者(合計10体)

冥界の門

7体存在する。かつて魔神として活躍した者が2体存在する(他は何なのか不明)。

海姫アンフィトルテ

青い人魚。

攻守ともにバランスをそろえており状態異常は睡眠、混乱を使う。ただ、他のよりマシで倒しやすい。

金剛鬼グレンデル

オーガ系のボス。

攻撃力500で力をためてから攻撃によりパーティが瓦解するおそれあり。とにかく物理攻撃が異様に強い。

HP4500だが、攻撃力のおかげで強く感じる。

炎の瞳ハルマス

炎系のボス。

精神力700でスクルトと同等だが、HPは4000と低い。しかし、このボスの真の恐ろしさは「水属性攻撃以外まったく通じない」。物理属性は通じるもののダメージは小粒程度。

精神力の高さを利用した全体攻撃を放ち総じて強い。

運命の女神スクルト

魔女系のボス。

精神力700でHP7200と高い。しかし、防御力140と強き者の中では最低。多彩な魔法を使い闇属性、麻痺、封印を持つ「ガルナヴェール」が強い。

ノルン三姉妹の三女。姉たちと違い滅びの力を持っていた。

5000年もディーヴァとの戦い待ち焦がれていた。

倒されることを待ち、倒された後は転生したら姉たちと一緒がいいと遺す。

毒の化身ジャム

黒い紫色のスライム系ボス。

このボスはスライムのモングラを改造しており目玉の数が多い。

ディープゲルルンを5体連れて登場する。

HP8000とアドーナに続くHPを持つ。致死毒、麻痺、転倒と状態異常を使う。

悪神ロキ

黒い騎士系のボス。

HP6600と高いが赤敵のオーディンと比べたらそんなに強くなく倒しやすい。

天界龍アドーナ

黄色いドラゴンでファルドゥンへ魔神の壺を渡した元魔神。

HP8500と冥界の門の強き者の中で2番目に高く多彩な物理攻撃を使う(全体、単体攻撃とか)。

ファルドゥンが「父を助けたい」という願いで誕生。ファルドゥンに竜の血を渡したが、治ったのはいいものの父親が強欲になってしまった。父と周りを竜になったファルドゥンが殺害しファルドゥンへ壺を渡し引きこもらせた。

その後は人間との戦いで死亡した。が、数千年後にデミウルゴスの手で復活し冥界の門の中間地点の番人となり主人公と必ず戦うことになる。

ファルドゥンと再会し主人公たちへ戦い敗北。

魔神の不死に関して「壺の呪縛」と忌み嫌っていた。

漆黒の迷宮

3体登場しそれぞれがブースト使い。必ず戦うことになる。

魔神に見える他、デミウルゴスを守る「守護者」として存在する。

ブースト使いの宿命かMP切れが存在しMP切れにすると死ぬ。

アスタスファ

1番目に戦う守護者。

詳細はアスタスファを参照。

エローアイオス

2番目に戦う守護者。

外見は赤目、尖り耳で青い尻尾が生え全裸と非常に独特(常に全裸で待機していたのか?)。

片言だが何かおかしい。

ブースト後は異形そのもので「上半身は馬、下半身は蛇、手はカマキリ」と不気味。

状態異常を複数操る。

ヤオート

通称「始まりの守護者」。3番目に戦う。

外見は守護者の中でも化け物の姿をしており二足で立っている。

片言だが理性的。

ブースト後は巨大な黒い獅子となる。

物理攻撃が得意(攻撃力は450)。

-Nepheshel

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.