ジョジョの奇妙な冒険

【ジョジョの奇妙な冒険】ラバーズ

投稿日:

概要

ラバーズとはジョジョの奇妙な冒険第3部に登場するスタンド。

本体は鋼入りのダン。

蠍と人間のような外見。鳴き声は「マギー」。

能力

ミクロサイズの超遠隔型のスタンド。射程距離は数百キロに及ぶ。

力は髪の毛一本を動かすこともできない。ただし、ミクロサイズ化したスタンドとの戦いではミクロ化シルバー・チャリオッツにパンチをしただけで吐血させた

相手の体内に入りダンと感覚を共有しダンが攻撃されたら共有している相手に痛覚を与える(ジョセフに痛覚を共有し人質にした)。

ミクロサイズであるため肉の芽を植え付けることも可能(これによりエンヤ婆が死んだ)。

脳組織を利用しコピーを作り出す。しかもコピーはラバーズ本体が倒されるまで無尽蔵に増える(数百体まで増殖した)。

欠点

精密性の高いスタンドに滅法弱い。スタープラチナに掴まれ潰されかけた。

本体のダン自体の性格が間抜けであるため慢心しやすい。

余談

ラバーズが非常に小型なのは「ダン自体の性格をあらわしているのでは?」と思ってしまう。

-ジョジョの奇妙な冒険

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.