ルドラの秘宝

【ルドラの秘宝】仲間たち

投稿日:

シオン関係

フォクシー

エレミア家の令嬢。

戦闘力は高くルドラ教団の信者を捕らえ、取り調べをするほど。

途中、ナーギャによって眠らされたが、前世の隠れ里にて眠りから覚めた。

テュール

レンの都出身の巨人族の魔術師。

若干プライドが高く人間をよく思っていない。かつて人間が巨人族との戦争で大気汚染が起きたことを知っている。

スルトを追って巨人の塔へ行くが捕らえられた。偶然、発見したシオンたちによって救出された。

ラミレスが方舟を持っている情報を得ておりシオンに話す。

武人の塔の挑戦者として参戦する。

ラミレス

レンの都のダナン神族の王。200歳。

方舟の前所有者。

ダナン神族の歴史を深く知っており武人の塔がかつて「ダナンの闘技場として使われた」ことを知っている。勘が鋭く方舟に同行した。

シオンの章にてトゥーラ遺跡へ向かいジェイドを持とうとしたが石化した(デューンがとってその後、解除された)。方舟がデューンに盗まれ武人の塔にある装置を使うことにした。

シオンが予言の人物と考え四神へ会わせることにした。

デューンの章ではサイゾウの「ダナンの力を借りろ」に引っかかり同行する。プラズニルの造反で動かなくなった方舟を動かすため方舟と融合する。

リザ関係

ガーライル

バベルの街のレジスタンス隊長にして少年。18歳。

レムの森にてクルガンの配下に追われ暴行を受けリザに手を当てをされた。バベルに行こうとするリザを止めようとしたができずアジトへ案内した。

2日目にて武装蜂起しクルガンを倒すことに成功し以降はリザの旅に同行する。

メンバーの中で常人でありジェイドを浄化の旅に行く。

ピピン

ハ虫類族の子供で前世の隠れ里出身。12歳。

自称「は虫類族の王子」。

非常にわがままでガーライルがあきれるほど。

冥界、ジェイド、ルドラの知識はあり解説役となる。

は虫類族の復興を目指し樹海にてリザに接触。竜神の神殿にてラズムの復活を望んだが化け物だったので失望した。

以降はリザの旅に同行する。

マリーナ

水棲族の神官で海底町「ライラ」出身。15歳。

非常に勝ち気でピピンと張り合うほど。

リザの章6日目にて浄化の旅の最中、リザたちと会い意見が一致したもののリザがジェイドを持っていると知り「ジェイドを持っている=次期ルドラ」と思い込み逃走し後で再会しわけを聞いて和解した。

守り神の卵を託されておりロマの町で孵化しようとした。

補足

デューンの章にて3人はジェイド使いではないため月にあった脱出カプセルに乗り星へ帰った。

サーレント関係

レギン

ミュンヒ博士の助手。父親は道具屋兼科学者のカスタギア。

普段は冷静だが本来は口調が荒い。

ソーク

ソロンの用心棒。30歳。

元クリューヌ王国兵でターレスの友人。

次期隊長と目されていたが自身の持つ剣は「人を殺す剣」と考え王国から抜けた。ターレスはソークを「クリューヌで最も剣が立つ男」と評した。

偉そうで激情家。

なお、ソークはターレスがどうなっているのか知ることなく本編を終えている。

ロロ

ダナン神族の末裔。10歳。

記憶喪失でルドラ教団の生贄にされそうになったが助けられた。

サーレントが別の体で来た際は「外側を変えて来た」と見て周りと全く違う観点で理解した。

古代語の翻訳も可能。

正体は「前世の隠れ里にてピピンとならぶ悪ガキ」。どういうわけか記憶喪失となり現在にいたる。隠れ里では数十年ぶりのダナンの子供だったが、甘やかしすぎて悪ガキとなった。

デューン関係

キッド

デューンの相棒にしてトレジャー・ハンターの男。

がめつく金を要求する。ただ、リザが救世主であることを知り自分たちのやっていることに痛感する。

戦えないが、店員として機能している。

-ルドラの秘宝

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.