楠栞桜

【楠栞桜】飛び火

更新日:

概要

飛び火とはその名の通り「ドルアンec騒動の火中である楠へ著名人が擁護するような意見をし燃え移り炎上の他、楠の転生先と疑われ炎上」したこと。

この問題がどれだけ危険なものか物語っている。取り扱い注意と言ったことだ。

飛び火の事例

1.木原浩一プロが楠のゴースティングを擁護したら炎上しYoutubeでの活動を一時休止し後に復帰。

2.漫画家ウヒョ助が木原プロを擁護しゴースティングを容認した。このことで炎上しnoteでよくわからないことを書き始める。

3.柾花音が楠をそれなりに擁護する動画をあげるも炎上。削除しニコニコ動画及び大百科にて柾を管理している株式会社ギャザリングによる火消しが行われた(拡散された動画の削除、大百科の柾花音の掲示板閉鎖)。

4.2020年9月中旬新人個人Vtuber「桜愛かのん」があらわれるも炎上中の騒動で「楠の前世の名前、柾の名前」を入れて「楠の転生?」と疑われた。ほとぼりが冷めるまで2020年9月16日、一時休止。

5.Vtuberの水城あくあの絵柄が「楠のデザインを描いたいっせんち氏」とよく似ていたため疑われる。

6.2021年3月上旬にて病ヰミヤが登場するも声が似ていると疑われ、楠の関係者が関わっていると疑われる。

-楠栞桜

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.