漫画

【銀魂】作者追放

投稿日:

概要

作者追放とはその名の通り「銀魂の作者である空知英秋が週刊少年ジャンプから追放される」こと。これは最終回を描けず2回も追放を食らっている。

以下、その経緯。

経緯

最初の追放

2018年42号で終わらせる予定だったが、最終回が描けれず謝罪文を出す騒動になる。結果、作者は追放されジャンプGIGAにて銀魂を描くことになった。

異例でありこれは追放と呼ばざるおえない。

2回目

ジャンプGIGAのvol.1~vol.3まで描いていたがここでも最終回が描ききれず追放され「銀魂公式アプリ」で完結させることになった。

まるでナポレオンがセント・ヘレナ島に流されるようなものか。

そして

銀魂公式アプリにて2019年5月13日から描き6月20日にて完結させた。2回も追放を食らうのはとてもではないが「何があった?」と思ってしまう。

余談

その昔、作者は作中でジャンプ回収騒ぎのことを言っていたが、こんなことになると言えたものではないだろう。

-漫画

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.