楠栞桜

【楠栞桜】案件剥奪

更新日:

概要

ドルアンec騒動で楠が案件剥奪になったものは多い。特に麻雀関係は多く楠が築き上げた信頼が一気に瓦解したものを垣間見る。

麻雀だけでなく歌もあったのは驚き(ドル部時代の経験か?)。

一覧

2020年8月14日にてニコニコ超会議「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」を楠の申し出により途中で中止。

2020年8月19日に行われるはずだったテンクス(天開司、楠栞桜のコラボ)は千羽黒乃と咲乃もこに変更された。

2020年8月24日に連載されるはずだった楠栞桜を主人公とした漫画が延期(実質中止)。麻雀最強戦2020公式アンバサダーから楠が下ろされる。

2020年9月4日にて天鳳の広告であれだけ楠の広告があったものの「近代麻雀の麻雀入門杯の「ゲスト及び実況役は千羽黒乃」」。

2020年9月7日にて「まいてつ Last Run!! Vtuber Cover Selection」の「blooming symphony」を担当する予定だったが楠の活動自粛で辞退したため代役として結目ユイが歌う。

2020年9月に連載予定だった近代麻雀のサクラノシオリが中止。まーじゃん交換日記も連載中止。

2020年10月8日、雀魂よりてんxくす終了。

補足

2020年9月21日に開催する第二回パイレーツカップin天鳳にて実況は小林未沙。第一回の実況は楠だった。

-楠栞桜

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.