幼女戦記

【幼女戦記】ジョンおじさん(ジョン・ドゥ)

投稿日:

概要

登場:38話、42話、51話、65話、66話、84話、89話、91話、94話、96話、97話、番外5

ケーン大尉と連合王国出身の男。上司はハーバーグラム少将。

苦労人で上司のハーバーグラムから怒鳴られることが多い。

狐狩りが得意。

活躍

38話ではケーン大尉を助けて病院に運んで有益な情報を得ようとしたが意味はなかった。潜水艦が発見され撃墜されたことがありえないので情報漏えいさせている人間を探している。

42話では遊牧民族と会い部族長に物資を渡し良好な関係を築き帝国の捕虜の引き渡しと監視を頼んだ。

51話では合衆国でジョンソンと会いトラクターを買っていた。

63話でターニャがイルドアに入ってきた連絡を聞いた。連邦からターニャを逮捕した場合は身元をよこすこと首都が襲撃された事実を消すよう言われた。

84話にてドレイクと会い情報部つきでレジスタンス解放を頼んだ(サラマンダー戦闘団がいるため)。

89話にてジョンソンに原爆を使うよう頼んだ。

91話にてウーガ大佐とあう。保護目的で来たが帝国第一としていたので断られた。ウーガからピレネーのラッセル課長が連邦のスパイや新爆の情報を得て驚く。

94話でロリヤが各国に対してターニャを探す眼を張り巡らせていた。

96話にて部下のアンクルサムとともにターニャと会う。

97話でターニャに機密費1億ドルを渡し帝国復興のために使うことになった。しかし、ターニャは人材育成が可能なものの投資、技術は別が必要。

その後の番外5でZASの最大の協力者となり支援する。

-幼女戦記

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.