野球狂の詩

【野球狂の詩】水原勇気編登場人物

投稿日:

水原勇気

武蔵野高校所属で女性投手。背番号1番。

メッツに選ばれたが女性を入れない規約が存在し存在自体が怪しまれた。

両親と妹の真紀とともに暮す。ペットに黒犬のジェシイがいる。

実力は日本唯一の左のアンダースローで速球の実力者。

当初はドラフト1位に選ばれたが気乗りしなかった。鉄の説得によりプロ入りをすることにした。

阪神戦で最初は有利だったが、女性であるため逃げやすい体力があまりないが露呈して苦戦した。

武藤の夢から始まったドリームボールでチーム内から亀裂が応じる。弱さが出てファンから批判が出る。

「外伝」では甚久寿と恋仲。骨折し出場できず甚久寿の親と会い甚久寿の野球について聞く。


沢村慶司郎

法政大学所属で甲子園で早稲田大学を倒した。ドラフトで阪神に選ばれた。

背番号11。

水原が異常に好きで悪辣な発言をする(そのため帯刀が怒るほど)。

帯刀守

音羽建設の打者。背番号22。

実力は高い。年齢の高さもあって冷静な考え方もある。

鉄にあこがれて野球を目指すがドラフトで2位に選ばれ鉄たちを不審に思う。水原の実力を試すが弱いと確定する。が、後に調べたら水原はつねに硬球で投げていたことを知る。

あらためてメッツ入りを果たす。

団長

水原の応援団のリーダー。5人の手下を持つ。

左腕が怪我している。これは水原との練習で投げた球で怪我したこと。

犬神

プロ野球の総裁。眼帯をしておりどう見ても社長とかそういう雰囲気をしていない。

鉄の規約違反の騒動に違反と結論を下すも水原にかけたことで鉄は引退を決意するほどの勢いがありかけてみた。

武藤兵吉

メッツの二軍キャッチャー。背番号30番(メッツ)、17番(広島)。

体格は大きい。

既婚で妻は信子、息子に一雄がいる。

他者に厳しく生活、練習の指導も厳しい。

中日、広島のトレード案が世間で流れている。広島の平沢と交換して広島へ行った。

夢でドリームボールと言う魔球を水原が作ると見た。ドリームボールを作るよう水原に指示した。が、鉄からは何かと疑われたが隠す。

広島で10年ぶりの一軍入りを果たすも水原に負けて水原からドリームボールを聞かれるも怒鳴って隠す。

水原のボールを打てず自由契約となり練習しまくり目にくまができて打倒水原に燃える。ふたたび広島に入り水原のボールを打ち幻想から晴れた。

結局、武藤の行動はピエロと思ってしまう。

村田

5年間メッツにいた人物。目にくまができている。

かつてはドラフト1位に選ばれたが、現在は別の生き方を考えている。

小仏

二軍監督。冷静であまり熱くない。一時的に五利と入れ替わり一軍の監督をする。

ドリームボールを見るためあぶり出すがないため2軍に戻る。

-野球狂の詩

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.