野球狂の詩

【野球狂の詩】他の選手

投稿日:

タイガース

大文字大太郎

登場:「スラッガー藤娘」

99番。メッツには五勝無敗、他の球団相手だと全敗とおかしな経歴を持つ。

玉一郎のファンで玉一郎に魅入られている。これをつかれて玉一郎と戦いで敗北。

田淵

登場:「たそがれちゃってゴリ」

実在の投手。ゴリラのテストの相手をするも異次元すぎる戦い方に圧倒された。

村山

登場:「たそがれちゃってゴリ」

実在の監督。ゴリラを採用しようとしたが上層部がマウンテンゴリラは危険と見なし否決された。

ゴリラが帰ってきた時はプロ野球に来てほしいと故郷へ行きゴリラが子供たちと野球を楽しんでいると見て「ここならゴリラにとっていい」と考えて去る。


力動玄馬

登場:「秘打鬼殺」

背番号11番。巨体で口が大きく開き笑う。

投手でメッツへ異様に強く。50歳でも活躍している鉄が気にいらずとにかく鉄を倒すため戦う。

弱点は同じモーションをすることだが通常の打者はスイングの方から先に出る。ただし、投手は別。

六甲おろしの替え歌を歌う。

鉄が打者としてあらわれて完封する。2回目の戦いで鉄が同じモーションにあわせて力動の球を打つ。

「怪投玄馬」では鉄に対してリベンジを図る。苦戦をされたが鉄の球を打ち阪神を勝たせてリベンジに成功する。

「水原編」では沢村のよき先輩。

大阪アパッチ

北大路数人

登場:乞食打者

明訓高校所属で5回甲子園へ行き4回優勝に導いた投手。

ホームレスの金太郎とは友人で「数」と言われていたが現在の生活を維持するために切り捨てている。だが、金太郎は北大路の玉を3回当てている。

「野球は巨人」と考えており巨人を考えていた。が、アパッチの裏工作でアパッチとなる。

メッツに対して全勝するほどの実力を見せつけた。金太郎とのひさびさの戦いで昔と違う所を見せるがホームランを打たれてしまった(金太郎曰く「変わっていない」らしい)。

最上大太郎

登場:「脅迫スリーラン」、「任侠三重殺」

アパッチの打者。かなり人気の選手でファンが多くいる。

「任侠三重殺」では鉄を引退に追い込ませるほどの実力を見せつける(その間に伊達の手下に追われてたりした)。鉄の引退試合になりそうな際に鉄の投げた球を打ち引退確定かと思われたがトリプルプレーで引退回避となった。

大洋ホエールズ

海王神人(かいおうかみと)

登場:モビー・ゴッド

異名「モビー・ゴッド」を持つ背番号0の打者。

故郷は小さな漁村で巨大な鯨「モビー・サタン」を単身でしとめるほどの精神力と力を持つ。不思議な力を持ち踏んだ場所から植物が急速に生えたり、強く握ると海の塩を出す。

場外ホームランを連発したり、あきらかにホームランだった球が海王のグローブに吸い込まれるよう入っていった。

大洋ホエールズに入り最下位だったホエールズを上位にまで食い込ませた。

メッツを何度も苦戦させる。武司を治療したことで鉄は本気で倒すと固めた。激戦の最中、海王は鉄に三振され神の力を持つ人間から普通の人間へとなった

-野球狂の詩

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.