まおゆう

【まおゆう】貴族子弟、軍人子弟、商人子弟

投稿日:

概要

貴族子弟、軍人子弟、商人子弟とは魔王、勇者、女騎士(スパルタ)から知識や剣術を学んでいる3人。

女騎士を女と侮っていたがあまりのスパルタで従う。

魔族との戦いに意気揚々で極光島奪還作戦に女騎士とともに参加。後に出身国へ戻り高い地位を得て大いに活躍する。

第三次聖鍵遠征軍後、誰が先に結婚するのか競争している。

貴族子弟

氷の国の王宮に叔父がいる貴族。王族内の情報は他の二人より早く収集する。

三カ国討伐後、氷雪の国の女王との会議に参加し他国の状況について説明する。偶然にも傭兵隊長と部下たちを見つけて傭兵隊長に蒼魔族との戦いに関して雇い報酬で食料を与える。

白夜の国にある硝石の回収を傭兵隊長に任せて傭兵隊長が死ぬと代わりにメイド姉を隊長にさせて海路にて硝石を持ってこさせた。

メイド姉とともに魔界へ行き王弟元帥との対話に参加。

軍人子弟

鉄の国出身。ゴザル口調で話す。

片目司令官の鉄の国侵攻に対して鉄の国の指揮官となり指揮し奇襲を仕掛けてくると考えて馬の足止めとなる網の配置と塹壕を作り撃退。死者18名、負傷者221名と鉄の国側の被害はそれなりに出た。

村に戻ると片目司令官がメイド姉妹とともに魔王の館にいて片目司令官と戦い勝利する。

功績を讃えられ護民卿と称号がついて仕事が忙しくなる。

蒼魔族進撃に対して迎え撃つ。

商人子弟

冬の国出身でデブの商人家出身。三兄弟の三男で長男は商会と金貸し、次男は交易。

弟子に従僕。

第二次極光島攻略作戦後、冬寂王にニシンの商談へ行き船を貸してほしいことを頼んだ。冬の国にあった山積みなっていた紙を従僕とともに処理していく。

将官から軍人たちの諸事情や役人足らずの事情を聞いて一般で公募したらと提案する。

小麦の高騰で幸いにも馬鈴薯で南部は補えるとしており当面は気にしない。冬寂王から侯爵の爵位と金を渡されそうになったがことわった。

従僕

商人子弟の部下。美少年でかわいいい。

父親はいたが天然痘で死亡。

おくびょうだが従順で商人子弟にかわいがられ鍛えられる。

-まおゆう

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.