御神楽少女探偵団

【御神楽少女探偵団】さ・よ・な・らの登場人物

投稿日:

登場人物

帝国陸軍

志田数馬

帝国陸軍情報部中尉にして志田侯爵家の令息。華族。

定吉と面識があり「坊っちゃん」と呼ばれる。

時人に軍が所有する仏像を盗むとされる怪盗の対策として依頼する。

木越中将を嫌う過激派に所属しており目的は「畑中中佐の殺害」。そのため、怪盗を利用して殺害を狙っていた。

梶田に命令し畑中殺害に成功する。

真相が解かれ茂徳、龍二が逃げるのに失敗する中、浦安邸から脱出するも利根川率いる憲兵隊が待ちかまえて逮捕された。

畑中秋之介

帝国陸軍中佐。左手、右足は義手、、義足となっている。

志田の仏像移送に賛成し協力する。

自室で何者かにモルヒネを打たれ背後から撃ち死亡。高柳の検死で自殺とされた。

木越中将の現役武官専任制廃止に賛同したため軍内部から嫌われている。そのため、葬儀には軍人が誰も来なかった。

仏像を盗まれた責任を持って自殺と見せかけて志田と梶田に殺害された。

利根川潔

帝国陸軍情報部員。

「潔」の名の通り真面目で職務をやり遂げる。仏像移送に反対しており仕方なく従う。

陸軍としてのメンツを優先しており浦安殺人事件時に警察の諸星と捜査の縄張り争いを開始するほど(折れて諸星に捜査権を渡した)。

時人を志田に案内させて以後、事務所との連絡を行う仲介役をする。

畑中自殺に関しておかしいと考えている。

始めから仏像に関しておかしいと考えており志田を監視していた。さとられないよう時人を拘束し志田逮捕のため解放する。

志田逮捕後、浦安家のサーチライトが何者かによって動かされていたことに気づき部下に叱りつけた。

梶田誠

帝国陸軍上等兵。志田の部下。

畑中を殺害しボートで逃げた。志田逮捕前に逮捕され自供する。

坂田

帝国陸軍軍人。龍一とともに警備にあたっていたが何者かに龍一ともども射殺された。

実際は龍一が阿弥陀如来像を盗もうとして殺害された。

竹林会

美術商の親睦団体。由来は「竹林の清談」。

軍と繋がりを持ち今回の黒潮丸を貸すのに一役買う。

遠峰久住

竹林会会長。背中が曲がっている。

かつては軍人であり軍とのパイプが強い。畑中と知り合いで畑中自殺の時、防共協定の書類が散らばったのを見ておかしいと考えた。

美和の夫が遠峰の弟子としてかわいがられていたが久下、兵藤、浦安に三尊仏が盗まれ自殺したのを美和の夫の親族から葬式で聞いた。そのことを美和に話し復讐に協力した。

中村武一

メガネをかけた遠峰の秘書。

三尊仏の所在と美和の過去を知っていた。

兵藤茂徳

五号室にいた美術商。阿弥陀如来を所有する。

張作霖のために仏像を用意し提供しようとした。そのため、志田と共謀している。

息子に克己、書生に高来兄弟。

阿弥陀如来像を軍に提供するのことに関してしぶっており浦安の釈迦如来像で代替えしようとした。そのため、浦安と仲が悪い。

坂田殺害を龍一に指示する。

浦安邸にて真相が暴かれ、逃走をはかるも蘭丸に気絶された。

兵藤克己

茂徳の息子。親に内緒で蒔彌と付き合っている。

浦安事件後、龍二に監視され阿弥陀如来像が売られていないか闇市へ調査に行くことになった。

高来龍一

茂徳の書生。龍二の兄。

坂田とともに特別船倉の警備にあたっていたが何者かに銃で射殺された。

右利き。

実際は坂田殺害後、怪盗に殺された。

高来龍二

龍一の弟。左利き。

顔が龍一と似ており双子。

中国人。猫好きで御神楽探偵事務所の十兵衛は好きらしい。

真相が暴かれ逃走をはかるも滋乃と戦い、千鶴が持った椅子に殴られ気絶。

久下直人

怪盗に奈良漬へ毒を仕込まれ毒殺された美術商。和食派。

かつては薬師寺如来を持っていたが新潟県の金持ちに売る。

美和の賭けで毒の奈良漬を食べさせられ毒殺され、高柳が死体を阿弥陀如来像隠蔽のため利用した。

浦安蔵人

美術収集家。釈迦如来像を所有している。

兵藤と仲が悪い。

阿弥陀如来像が無くなったので軍がやむを得ず釈迦如来像を渡すよう頼まれた。そのため、釈迦像を守るため御神楽探偵事務所に依頼する。

パーティを開催するも厳重な態勢が敷かれている最中、何者かに背後から短剣で刺される。しかし、声が出ずどういうわけか睡眠薬が検出された。

美和がサーチライトを動かしハレーションを作り浦安の部屋に侵入し睡眠薬を含んだ水を飲んで短剣で刺される。

主人室に置いていた釈迦如来像は盗まれた。

浦安蒔彌

蔵人の娘。親に内緒で克己と付き合っている。

高柳紀久男

高柳医院院長。黒潮丸に同情した医者。

美和に同情し協力して久下の死体に阿弥陀如来像を仕込む。

怪盗

2つの仏像を狙う謎の怪盗。

厳しい監視下の中、2つの仏像を盗み取ることに成功。

正体は「守山美和」。

志田侯爵

志田数馬の父。

定吉から頼まれ時人釈放に尽力する。しかし、息子を心配しており変な派閥に入ったことを気にしている。

用語

黒潮丸

竹林会所有の民間船。志田は陸軍が借りている

怪盗対策のため偽装工作として使用している。

三尊像

薬師寺如来、阿弥陀如来、釈迦如来の3つをさす。それぞれ翡翠の玉眼が使用された日本最古の仏像。

陸軍が「防共協定(ウラルの日本人居留区襲撃計画を防ぐもの)」を張作霖と結ぶため釈迦如来像を渡すはずだったが怪盗に盗まれた。

三尊仏はもともと山形県の美術商から持っていたが、3人は騙し取り原意に至る。

久下 - 薬師寺如来像(金に困っていたため新潟県の富豪に渡ったが美和の手に戻る)

兵藤 - 阿弥陀如来像(美和に盗まれる)

浦安 - 釈迦如来像(美和に盗まれる)

補足

死亡者

久下、龍一、浦安 - 美和

梶田、畑中 - 兵藤と関係者

-御神楽少女探偵団

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.