はきかシリーズ

【歯車の街、アトライン】リファー=レッドキャット

投稿日:

概要

登場作品:歯車の街、アトライン、ゴーストパス、エルラサーガ、ルインズワルド、銀色の塔、Liberty step

リファー=レッドキャットとは歯車の街、アトラインに登場するキャラクター。赤髪、猫目、褐色。

外の人間だが四分の一が猫であるため獣人。

通称「赤猫リファー」、「歴戦の赤猫」、「歴戦のリファー」で冒険者としては有名だがリファーは自覚がない。

アトライン第三区画に来て職業は「悪夢祓い」をしており悪夢祓いが本業らしい。

料理が得意。

普段は刀が武器。銀色の塔にて刀以外の武器の習得に励み剣が使えるようになった。

ポーカーフェイスであり本人が驚いているものの周りからすればぜんぜん驚いているように見えない。実際に顔グラが豊かになっても表情の変化が微妙なもの。

魔物討伐の依頼を何度も経験しており心臓を持っていたほうがわかりやすいことを熟知している(初見のクロエルやシェリーからドン引きされた)。

話もうまくゴーストパス2ではうまく丸め込む話をした。

性格

冷静だが飲み込みが悪く状況の把握が雑。感情表現が苦手で怒ってもいい状況なのに怒らない。

冒険が大好きでやめないほど。

多数の女性と会うもあまり好まれていない。

集団の相手を「一行」と呼ばず「一味」と言っている。

活躍

アトライン

ジャックたちとは自身の武器が失った時に知り合い頼み事をしたりする。悪夢祓いの一件でジャックたちの冒険に同行する。

ゴーストパス

冒険に行くも呪いを受けて耐えながら冒険する。呪いに苦しみついには眠り込む。シェイクの解呪でもとに戻った。

旅の最中、知り合ったシェイクと仲良くなりシェイクから忘れられないほど好印象を与えた。

エルラサーガ

イーコフにてかかしちゃんを探していた。後に精霊海の大王魚に飲み込まれる無傷で暴れまわり苦しめた(後にリューナスたちに救助される)。

ルインズワルド

集いの祠に呼び出された。アガサが言うにはエルラサーガの冒険はコルノースがリューナスへの依頼と平行してリファーにも依頼したものがありアトライン解放につながるものらしい。

銀色の塔

主人公作品。

銀色の塔の存在を知り冒険へいくも捕まり投獄された。脱出しクロエルとともにアビスの陰謀に巻き込まれる。

Liberty stepにてヴォラの古井戸はきつかったと語っている。

ゴーストパス2

大変動後の世界を旅するためクロエルとともに来た。

Liberty step

神域の神隠しに遭遇し記憶を失う。マータルの境界にいた後、フラジェルムに向かいスターグラーヴへ行った後、主人公の勧めでドラグベルディヌへ行く。

関係者

アトライン

ジャック - 刀探しに協力して後に仲間となる。

クロエル - 二回も仲間となり良き理解者となる。

かかしちゃん - アトライン、エルラサーガ、銀色の塔と面識が強くかかしちゃんの方も憶えている。

ゴーストパス

シェイク - シェイクが好印象を持たれるほど好かれた。

エルラサーガ

リューナス - リューナスから即座に只者ではないと見られた。

ルインズワルド

ラニエ、ユミット、ナーナ - ラニエたちの構成を見て種族を超えたパーティはいいものと感心した。

銀色の塔

シェリー - 気が合う。ただし、ちゃん付け呼ばれるのを嫌がる。

リスフェリア - 外の世界の人間。あまりの方向音痴で保護する。

-はきかシリーズ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.