野球狂の詩

【野球狂の詩】五利一平

投稿日:

概要

東京メッツの監督。ゴリラのような顔をしている。

鉄とは同期で強さもよく知っている。

既婚しており成人している息子がいる。

クビになったら監督であることすごいを気にしている。鉄曰く「ろくでなし」。

監督としてはあっておらず「野球狂なら誰でもいい」がモットーで野球狂を守るなら何だってする。

鉄とのつきあいは高校からあり五利は花桜に所属し鉄は中帝と敵。鉄の投げた魔球がトラウマとなり打倒鉄に燃えた。

東京倶楽部時代ではベストナインの一人として活躍していた(メッツ本線)。若い五利を知る谷津から三振にとった時は独自のポーズをする。

後に正真正銘のゴリラが登場する。

-野球狂の詩

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.