まおゆう

【まおゆう】メイド長

投稿日:

概要

魔王の部下にして親戚。メガネメイド。

好奇心を抑えられない一族の出身でメイド道をに目覚める。

魔王の幼い頃からメイドとして従い現在も続いている。そのため、気軽に魔王へ話しかける。

人を見る目は高くメイド姉妹を魔王に雇うよう進言し雇わせた。

魔王の命令で冬越しの村に準備をしていた。

幽霊のメイド軍団メイドゴーストを使う。

性格

魔王に対して忠誠を誓っているがもはや愛情となっている。

かなり他人に厳しく魔王も例外ではない。

何もつかめない存在(種族問わず)を嫌う。自身も奴隷と同じと見ており魔王が否定しようとも曲げない。

関係者

魔王 - 主君。

メイド姉妹 - 魔王に進言して二人を雇う。

活躍

冬越しの村にある魔王の館を整備する。その間に脱走した農奴が逃げてきて追い返していた。

魔王と勇者が入った後はメイド姉妹を雇い自身の手の届かないところを仕事させた。身支度を整えて魔王の事務をしたりする。

魔王が魔王化した時は止めようにも止めれなかった。

魔王化を解除された魔王を勇者とともに魔王城で看病する。魔法使いに思念体がどうなったのか調査する。

生け贄の祭壇をメイドゴースト軍団で細部まで掃除し使用可能にした。女騎士と大主教の戦い、歴代魔王の思念体封印を最後まで見届けた生き証人。

虫発言

メイド長が嫌われている一因である「私は虫が嫌いです。羽をもがれたようで見るに堪えません」。

これはまだ雇われていないメイド姉妹に言った台詞。実はこれ自分にも当てはまり自虐にも聞こえる。

が、これ実は試して言っているのか? メイド姉妹を自分が思うよりどこまであるのかと挑発しているのかと思ってしまう。

-まおゆう

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.