御神楽少女探偵団

【御神楽少女探偵団】生き人形の登場人物

投稿日:

人物

大城大輔

大城家に拾われた子供。母親を探してほしいと時人たちに頼む。

千鶴を母親である志保美と勘違いした。

正体は「葉山夫妻の子」。父親が大城家の長男であるため名のれる。母親の入水自殺で生きていた。

時江が偽志保美となり復讐を扇動されるが、実際は「大輔が父と母の復讐の機会が来たため動いた」だけにすぎない。大輔は偽志保美を見て表情が変わらないことに違和感があり疑っていた。

蘭丸に変装し時人を毒殺しようとしたが仮面に毒が仕込まれていたため気絶。毒が回る前に病院へ運ばれ命に別状はなかった。

目覚めて暴れてそれなりのことは言うも黙る。偽志保美のことについて話しおかしいというのは理解していた。

実は入水自殺と思われていたが、実際は「志保美が国井の所在を知ったため親子抹殺」をするため川に突き落としたことだった。

生徒

後藤緒羽子、森崎アキ、北田枝里

仮面を被された3人。性格と趣味は似ている。

隅田川沿いの堤で御神楽探偵事務所の3人娘と同じ格好で発見される。

成績がよくなく三井から単位の売買を持ちかけられた。しかし、貴子に発見され改めて三井が考え直し「3人は口が軽い」と見て殺害した。

内倉貴子

上記の3人と一緒に住んでいた女子寮15号室の生徒。クラリネット専攻。

真面目で成績は悪くない。非常に真面目で学院から一歩も出ない。

ただし、友だちがいない。

3人が殺されたことにより一人ぼっちとなり寂しさを感じる。

3人が単位の売買の犯行を見ていた。そのため、暢と三井を「金の亡者」と忌み嫌っていた。

時江から殺されるはずだったが、学院から一歩も出なかったので時江が狙おうにも狙えずあきらめた。

大城家

大城暢

当主にして岸辺音楽院理事長。

警察や探偵の協力を拒否しており大城家の人間に言い聞かせている。

裏で単位の売買をしておりこれを知られないために協力を拒否し続けてきた。

もともと、自身の座を長男の紀夫に継がせて自身はるは直己の事業へ支援するはずだったが時人の推理で逮捕された。結婚を反対しているのは紀夫の失敗を踏まないため。

事件解決後、収賄の容疑で逮捕。

大城時江

長女で末っ子。暢の手助けをする。

神経質で千賀子が父の思惑から外れた行動を叱る。どうして兄の直己が千賀子と結婚したのか愚痴る。

正体は「暢の秘書“三井”その人」。暢の秘書として音楽院の悪事に加担していた。

国井を愛しており国井のために努力していた。しかし、父は国井の結婚を認めない。

単位売買を3人にするも貴子に知られ3人は口が軽いためすぐバレると思い3人を抹殺。

国位の所在を知った志保美と大輔を入水自殺と見せかけて川に突き落としたが、大輔は生きていた。国井に繋がりそうな時人抹殺を企てる。が、時人殺害は失敗し大輔は病院へ入院。

功を焦り大城家で3人娘へ睡眠薬を飲ませた。仮面舞踏会にて時人がいたため殺害を試みてナイフを持って襲うも警察に取り押さえられ逮捕。

国井のことだけは絶対に吐かないとして黙秘を貫いた。ただし、暢の逮捕を見る限り大城家の犯罪については話していそう。


大城直己

次男だが、道楽人間。

千賀子と結婚しているが女中としか見ていない。

服装は西洋風で、西洋かぶれ。

部屋には車、飛行機の模型が飾られており今でいう「オタク」そのもの。

日本で流行りそうなものを日本へ売る輸入業を営んでおり暢に任されている。しかし、前述もあって初見で道楽に見える。

大城千賀子

直己の妻だが、大城家の家事を一人で行っている女中だが、実家は「化粧品店」。

広い家だがまったく疲れていない。本人は生活に困らないためにいるらしい。

暢の許可なく行動を取るため時江から注意あされたりする。

時江が国井と付き合っていることを知っている。

葉山家

葉山紀夫

大輔の父にして大城家の長男。

2年前、トキ人が逮捕したプロの殺人犯で現在は服役中。自身の罪を認めている。

国井や三井のことを知らない。

志保美が自身の無実を立証するため躍起していることは知っているが自殺するとはとても思えないとしている。

葉山志保美

大輔の母。容姿はメガネをかけていない千鶴そのもの。

紀夫の無実を証明するため躍起になってきた。国井の存在をつかむも時江に大輔ともども川へ突き落とされ死亡。しかし、大輔は生きていた。

国井の所在をあらわした国井の家の写真を所持していた。

国井皓

通称「人形師」と言われている殺し屋。男らしい。

生き人形作りの仮面製作者で多くの犠牲者を出した。本区所に家が存在するも留守。

3人娘が住所を特定し時人の仮面を発見する。

所在は時江が知っているも時江が頑として黙秘し行方は知らない。

吉和泉佳世

地下舞踏会の主催者。仮面を被った金持ちたちを集めて舞踏会をしている。

名前は偽名。

何者かに利用され殺人場所として使われやむを得ず死体を運ぶことを余儀なくされる。そのため、殺人を利用する者の逮捕に協力する。

用語

岸辺音楽院

大城家が運営している音楽学校。

仮面舞踏会

夜の繊維工場跡で開催される謎の仮面舞踏会。大勢の人々が参加しているのでよほどの賑わいだろう。

-御神楽少女探偵団

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.