日本史

【島原の乱】親の因果は子に報う

投稿日:

概要

親の因果は子が報いる。そういう事例はよくある。松倉勝家の起こした罪は、子の松倉重政が報いた。斬首刑として。

巡り巡る親の因果を報いたのが実子であった。つまり、松倉勝家の住人の弾圧はいずれ帰ってくることだったのだ。

どんな形であれ帰ってくるのだ。わかりきっていたことだった。

-日本史

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.