鉄腕アトム

【鉄腕アトム・人間】玉男、四部垣、ケン一

投稿日:

大目玉男

登場:アトム大使

他:気体人間、赤いネコ、海蛇島、火星探検、コバルト、電光人間、ゲルニカ、アルプスの決闘、アトラス、ミドロが沼、ロボット爆弾、ふしぎなボール、天馬族の砦、コウモリ伯爵、人工衛星SOS、地底戦車、宇宙ヒョウ、ホットドッグ兵団、白熱人間、植物人間、第3の魔術師、宇宙の寄生虫、ロボットランド、青騎士、ゾロモンの宝石、宇宙人のお人形

種族:人間

お茶の水小学校に通う眼鏡をかけた少年。両親も眼鏡をかけている。

「アトム大使」ではサーカスで宇宙人の玉男と会い騒動となり、宇宙人がいることを発覚した。

「気体人間」において外見に似合わず工作と体育が8点。ただし、残りは4点だったり5点。

「ロボット爆弾」ではロボット爆弾にさらわれてビニール袋を着せられた捕虜とされた。解放されるもロボット爆弾たちに「人間を信じろ」と言ってしまい悪党であるメイスンを信じてしまった。メイスンの人質にされるが、後にアトムが解放する。

「コウモリ伯爵」ではズブズブ星人にさらわれて人質にされズブズブ星人に改造されかけた。

「人工衛星SOS」でゲンチンの両親が人工衛星の信号係を「最低な仕事」とバカにしていたが、玉男の父親は地上で働いているし、ゲンチンの親は宇宙でなおかつ夫婦そろって人工衛星にいるため給料がすんごく高い可能性がある。最低どころかすごい。

四部垣

登場:フランケンシュタイン他:赤いネコ、海蛇島、火星探検、コバルト、電光人間、アルプスの決闘、アトラス、ミドロが沼、ふしぎなボール、天馬族の砦、人工衛星SOS、地底戦車、宇宙ヒョウ、透明巨人、ホットドッグ兵団、植物人間、第3の魔術師、ロボットランド、すりかえ頭脳、ロビオとロビエット、青騎士、ゾロモンの宝石、宇宙人のお人形

種族:人間

お茶の水学校に通う少年。家は金持ちで親(日本一の闇屋)は美術品好き。

最初はアトムを嫌っていた。革命団の科学省占領でアトムが報復すると怯えていたが、ヒゲオヤジがアトムはしないと聞きアトムがフランケンシュタインから自分たちを助けたことで反省した。

「電光人間」では家に入ってきたスカンク一味と戦うも敗北。

「アルプスの決闘」においてケン一とともにアトムと両親を救うために活躍。敵から銃を奪い雪山から大きいの雪の玉を落として雪崩を起こした。

「ふしぎなボール」ではケン一への送別を言う。ここでは緊張していた。

「人工衛星SOS」で悪い親(日本チリ紙販売公社の総裁でクズカゴ製造界の黒幕、公害企業の重役)を自慢していた子供たちと話していた。この話で、ゲンチンの親が人工衛星の信号係とバカにしていた四部垣たちを注意した悪党が不思議と善人に見える。

「透明巨人」では立体テレビを買ったものの霧状の花房が出没していった。アトムに立体テレビを貸して花房を呼び出した。水の所で消えたが、ナッシーの手下が四部垣の家に爆弾をばらまき立体テレビを強奪された。

「ロボットランド」ではヒゲオヤジがあまりにも早退するからヒゲオヤジが先生を辞めた方がいいといったら生徒たちから非難された。玉男をいじめており、玉男が強く出るのをあまり好まない。喧嘩が強くケン一、玉男に勝てる。

「すりかえ頭脳」でテストの点が-62点で後ろの席にいる大福と同じ。

ケン一

登場:アトム大使

他:気体人間、フランケンシュタイン、赤いネコ、海蛇島、火星探検、コバルト、アルプスの決闘、アトラス、ミドロが沼、ふしぎなボール、天馬族の砦、人工衛星SOS、地底戦車、宇宙ヒョウ、ホットドッグ兵団、白熱人間、植物人間、第3の魔術師、ロボットランド、ゾロモンの宝石、ひょうたんなまず危機一髪、宇宙人のお人形

種族:人間

お茶の水小学校に通う少年。「アトム大使」の宇宙人との食生活にあまりあっていなかった。友達思いで「気体人間」においてアトムの成績表を燃やした悪ガキ3人に説教して反省させた。四部垣曰く「口が強い」。科学省によく行く。

「アルプスの決闘」では敵から銃を奪いアトムの人造心臓を破壊し再起させた。

「ふしぎなボール」では南米移民としてブラジルへ渡った。ブラジルで拾った謎のボールをお茶の水博士に送った。

後に帰ってきて「天馬族の砦」ではお茶の水小学校にいる。

「ひょうたんなまず危機一髪」では正義の味方製造機から登場。



-鉄腕アトム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.