鉄腕アトム

【鉄腕アトム・科学者】Y教授

投稿日:

概要

登場:赤いネコ

種族:人間

本名は「Y良太郎」。お茶の水博士とは友人。

動物と武蔵野の自然を愛している。動物を飼っており特に猫の「チリ」が好き。

動物の言葉が分かり、動物の言葉を話す(ただし、猫の鳴き声で)。

笹が谷自然を壊さないよう土木課課長に素晴らしさを伝えたが、壊されてビルディングが建設されている姿に怒り復讐を計画した。

活躍

武蔵野の洞窟で猫のチリと生物教室にあった人間の標本に自らの服を着せて死を偽装した。

顔を猫のマスクで隠し、笹が谷の地下で秘密基地を作り動物たちを飼いならしていたが、アトムと四部垣が侵入して2人を捕らえて3匹のブルドックたちに見張らせたが、2人は部屋の天井を突き破り銃を突きつけて部屋に戻そうとしたがアトムの攻撃で銃が手から離れてY教授が生きていることを知られた。

お茶の水博士からの説得をはねのけて8月7日に武蔵野の工事を中止しなかった場合、東京を攻撃することを伝えた。

武蔵野の工事を中止されず報復として超短波催眠発生装置を使って動物たちを洗脳して暴れさせ、子供を人質に取った。が、アトムの耳で居場所がばれてチリがアトムの体に触れて黒焦げになり(死んでいるか不明)、人質の子供を爆弾で殺そうとしたが、アトムが突き破って居たドアに乗っていたためアトムが足を乗せて爆弾が爆発して重傷を負い催眠装置は破壊された。

その後、病院で余命は2、3日しか持たないと診断されてお茶の水博士から建設省が武蔵野の森に手を出さないことを聞いて安心した。

余談

病気的なほど自然愛好家で2匹のリスに「リス子」と「シマ太郎」、木に「一郎」と名付けるほど。



-鉄腕アトム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.