鉄腕アトム

【鉄腕アトム・科学者】花房

投稿日:

概要

登場作品:透明巨人

種族:人間→怪物

ウッズ博士の弟子。理学士。イケメン。

電送機を作るも未完成ばかりで、ウッズ博士から飽きられて「無理」と言われた。

完成品に近いものができて花房の家に送信機、未完成の電送機の受信機をウッズ博士の家に送った。

送った物はあべこべで未完成だった。ウサギ、ロボット、魚、花房を送った。しかし、ウッズ博士は研究が完成すれば自分は花房の助手となる屈辱があると考え、受信機を破壊したため戻ってこれず。その後、電送機とよく似た立体テレビで霧となって現れて幽霊騒ぎが起きた。

活躍

四部垣の家にあった立体テレビが盗まれて花房がロック・D・ナッシーの近くにいたウッズ博士に攻撃した。アトムが来てウッズ博士は助けられた。

ナッシーの手足となり花房は動いていた。立体テレビが破壊されてお茶の水博士が電送機を完成させたことを聞いたナッシーが花房を呼んだが固体となり人間とは思えない外見となっていた。

ナッシーの悪事に手を貸していたためその腹いせに彼らを殴りアトムに彼らを電送機でいろんな所に行かした。

電送機でナッシーたちへの復讐は終わったが自身の体は人間とはいえず、今までしてきた悪事を考えればどこかへ逃げた方が妥当と考えた。

アトムに設計図の破棄と電送機を壊してほしいと言って花房は電送機でヒアデス星団の所に飛んだ。

ヒアデス星団に人が来てテレビで報道された。


-鉄腕アトム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.