鉄腕アトム

【鉄腕アトム・犯罪者】ユダ・ペータ

投稿日:

概要

登場作品:火星から帰ってきた男

18年前に火星に逃げたギャングのボス。

東南アジアを中心に3000人のギャングを指揮していた。18人を殺し2億円もの強盗をし、証拠隠滅のため旅客機を破壊。ところが、ユダの召使いロボ井之頭が密告し警察に追われて18回も整形手術(火星に行った後は顔が崩れた)をして、とうとう火星の無人地帯へ逃げた。

無人地帯で火星人の生き残りウロ博士と会い15年間訓練して火星人と同じ電気を操る力を得た。

能力

1.指先で相手に電撃を与えて焼く、心臓停止をする。

2.水をお湯に変える。この能力に対してユダは少し汗をかいていた。

3.自らの体を明るくする。

ただし、自分をあっためたりする能力はなく相手を殺す能力ばかり。

活躍

地球に帰還し15年間もユダを追った警察が出迎えて警察を心臓停止にした。

しかし、物的証拠がないため逮捕できなかった。

密告した井之頭を電気で破壊し、一部始終を見ていたヒゲオヤジを殺害しようとしたものの、アトムがヒゲオヤジを運び逃げられた。

アトムを呼び自らの過去を話し自らの能力を披露しアトムに誰も言わないことを約束させた。

アトムの家に爆弾が入ったロボットを送り協力するよう返事をせまったが、拒否してロボットが爆発し、アトムとアトムの母が壊れた。

用人を次々と殺害、ついにはアトムを修復しようとしたお茶の水博士を殺害。が、死んだのはお茶の水博士の影武者ロボットでひそかにアトムを修復していた。

アトムに北極海へ行かされてアトムと決闘をするもアトムは壊せたが、自身の腕は折られた。

流氷によってあたりを漂うはめになったが、アトムは修復されて生き残り自身は凍傷で死ぬと考えた。

爆音を聞くが、暗くてアトムを拾えないだろうと考えて全ての電気を使い体を明るくして爆発した。結果、アトムは救出された。


-鉄腕アトム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.