鉄腕アトム

【鉄腕アトム・組織】ロボットランド

投稿日:

登場作品:ロボットランド

灰戸

ロボットランド支配者にして科学者。

裏でロボットたちを操り武器を売っていた。法律を盾にしてアトムを苦しめる。ロボットランドに攻めてきたアトムを捕らえてお茶の水博士を呼び出し壊すよう迫ったが、お茶の水小学校の生徒たちに悪事がバレて攻撃しようとしたが、ヒゲオヤジに殴られた。

サターンとドラゴンが破壊されロボットたちが裏切り逮捕された。

なお、アトムの構造を気になっていたが、壊すようお茶の水博士に迫ったのは不明。ほしいのに壊すのは矛盾しているような気もする。

サターン

種族:ロボット

ロボットランドの魔王。人間には優しいがロボットには冷酷。武装しているが、戦闘用ではないため弱い。アトムの家に逃げ出したオデット姫を保護しに行くもアトムと戦いボロボロになる。追い詰められた灰戸博士がサターンとドラゴンを使いアトムと戦わせたが、ドラゴンはアトムに難なく破壊され、サターンは角おられて谷に突き刺さりアトムがさらに叩きつけて地面に落ちた。

「偏差値王国との対決」でサターンと似た人間がいた。

オデット姫

種族:ロボット

ロボットランドの姫田が灰戸博士の横暴にうんざりして脱走。

しかし、サターンに捕らえられて帰られた。灰戸博士が逮捕された後、住みやすくなった。

-鉄腕アトム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.