名言・迷言

【名言】生殺与奪の権を他人に握らせるな!!

投稿日:

概要

「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」とは鬼滅の刃第1話にて冨岡義勇が命乞いした竈門炭治郎にキレたセリフ。

これは冨岡が炭治郎が他人に命を差し出す行為に怒り長々説教する。

なにげにこのシーン、みょうなことがある。

説教全文

生殺与奪の権を他人に握らせるな!!

惨めったらしくうずくまるのはやめろ!! そんなことが通用するならお前の家族は殺されてない

奪うか奪われるかの時に主導権を握れない弱者が 妹を治す? 仇を見つける? 笑止千万!!

弱者には何の権利も選択肢もない 悉く力で強者にねじ伏せられるのみ!!

妹を治す方法は鬼なら知っているかもしれない だが 鬼共がお前の意志や願いを尊重してくれると思うなよ

当然俺もお前を尊重しない それが現実だ

なぜさっきお前は妹に覆い被さった あんなことで守ったつもりか!?

なぜ斧を振らなかった なぜ俺に背中を見せた!! そのしくじりで妹を取られている

お前ごと妹を串刺しにしても良かったんだぞ

後の冨岡のことを考えれば「何でこんなに怒っているんだろう?」と思う。普段は感情の起伏がなく喋りたがらない。

痣について柱たちが話し合いをしている最中、非協力的な態度をしめしたりと他人に無関心。

これらのことを考えれば普段の冨岡の行動からは考えられない。

-名言・迷言

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.